日別アーカイブ: 2020年6月17日

シャーム解放戦線はアンサール・タウヒード戦線に移籍したウズベク人元司令官ら3人をイドリブ市で逮捕(2020年6月17日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構がイドリブ市内で、ウズベク人元司令官を含む3人を拘束した。 このウズベク司令官はシャーム解放機構を離反し、新興のアル=カーイダ系組織の一つアンサール・タウヒード戦 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア軍はハサカ県カスル・ディーブ村に再び基地設置を試みるも、住民はこれを拒否(2020年6月17日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、装甲車8輌からなるロシア軍部隊がマーリキーヤ(ダイリーク)市近郊のカスル・ディーブ村に入り、基地を設置しようとしたが、住民がこれを拒否、ロシア軍部隊は撤退を余儀なくされた。 ロシア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア外務在外居住者省はカイザー・シリア市民保護法を「悪党の行為に至るレベル」と酷評(2020年6月17日)

外務在外居住者省の公式筋は、米国のカイザー・シリア市民保護法が6月17日に発動されたのを受けて声明を出し、「米政権がすべての国際法や国際慣習を逸脱し…、悪党の行為に至るレベル」と非難する一方、「ホワイト・ハウスにおける犯 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ポンペオ米国務長官はカイザー・シリア市民保護法の発動を宣言、アサド大統領、アスマー夫人、マーヒル・アサド准将ら39の個人・団体を制裁対象に指定したと発表(2020年6月17日)

マイク・ポンペオ米国務長官は声明を出し、ドナルド・トランプ大統領が2020年度国防権限法案に署名してから180日が経た6月17日に、同権限法に盛り込まれていたカイザー・シリア市民保護法(略称カイザー法)が発動したと発表し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県では高校学校修了試験の受験を希望する生徒の反体制派支配地からシリア政府支配地域への移動見られず(2020年6月17日)

イドリブ県では、SANA(6月17日付)によると、教育省が、外務在外居住者省などの関係機関および国連関連機関と連携して、ハマー県で実施される高校学校修了試験の受験を希望する生徒を受け入れるために、シリア政府支配下のサラー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

保健省は新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者1人が死亡したしたと発表(2020年6月17日)

保健省は新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者1人が死亡したしたと発表した。 死亡したのはクナイトラ県ジュダイダト・ファドル町の70代の女性で、心臓病、糖尿病などを患っていた。 一方、新たに感染が確 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県でシリア軍が住民を、トルコ軍憲兵隊がIDPsを射殺(2020年6月17日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから104日目となる6月17日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** イ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民23人と国内避難民(IDPs)1人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は580,889人、2019年以降帰還したIDPsは65,891人に(2020年6月17日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月17日付)を公開し、6月16日に難民23人(うち女性7人、子供12人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民23人(う … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする