日別アーカイブ: 2020年6月28日

マハッジャ村でのシリア軍部隊との戦闘で死亡した第5軍団兵士の葬儀が体制打倒を求めるデモに発展(2020年6月28日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、26日のマハッジャ村でのシリア軍部隊との戦闘で死亡した第5軍団兵士の葬儀がキヒール村で行われた。 葬儀は抗議デモへと発展、会葬者らは体制打倒を訴えた。 AFP, June 28, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シャーム解放機構がイドリブ県アラブ・サイード村でフッラース・ディーン機構の幹部を逮捕(2020年6月28日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構がアラブ・サイード村に至るすべての街道を封鎖し、同村にあるフッラース・ディーン機構の幹部の1人アブー・ウマル・マンビジュ氏の自宅を包囲、同氏を逮捕した。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル県ブーカマール市一帯をイスラエル軍と思われる航空機がミサイル攻撃、「イランの民兵」など10人死亡(2020年6月28日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、27日に続いて所属不明の航空機複数機が、ブーカマール市近郊に設置されている「イランの民兵」の拠点に対してミサイル攻撃を行い、シリア人1人を含む10人が死亡した。 攻撃を行っ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける国民軍がラッカ県アイン・イーサー市近郊などを砲撃(2020年6月28日)

ラッカ県では、ANHA(6月28日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市近郊の西フーシャーン村を砲撃した。 ** アレッポ県では、ANHA(6月28日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県は新型コロナウイルス感染症対策としてアレッポ市内のサアドッラー・ジャービリー広場、アレッポ城一帯などを封鎖(2020年6月28日)

アレッポ県は、27日にアレッポ大学病院で新型コロナウイルス感染者1人が死亡したのを受け、アレッポ市の中心に位置するサアドッラー・ジャービリー広場、アレッポ城一帯、イザーア地区コルニーシュ通り、市内の公園複数カ所を封鎖した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ハサカ市のシリア穀物総局とハサカ電力公社の職員がシリア民主軍による施設接収に抗議するデモ(2020年6月28日)

ハサカ県では、SANA(6月28日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市グワイラーン地区にあるシリア穀物総局、ヌシューワ地区にあるハサカ電力公社の職員が、27日に人民防衛隊(YPG)主体の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県、ラタキア県などでシリア軍と「決戦」作戦司令室が交戦(2020年6月28日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから115日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるルワイハ村、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民35人と国内避難民(IDPs)4人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は581,214人、2019年以降帰還したIDPsは65,948人に(2020年6月28日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月28日付)を公開し、6月27日に難民35人(うち女性10人、子供18人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民35人( … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする