日別アーカイブ: 2015年8月18日

シリア軍がハマー県北部でファトフ軍に対する攻撃を激化させ、ガーブ平原の複数の村を奪還(2015年8月18日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターがガーブ平原北部に「樽爆弾」など100発以上を投下した。 シリア軍の空爆は、マシーク村、アンカーウィー村、カストゥーン村、ハミーディーヤ村、カーヒラ村、カルクー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)とジハード主義武装集団が米トルコ両政府が設置合意したとされる「安全保障地帯」内で交戦(2015年8月18日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、米トルコ両政府が設置合意したとされる「安全地帯」内に位置するウンム・フーシュ村を制圧したダーイシュ(イスラーム国)に対して、反体制武装集団が砲撃を行い、ダーイシュのメンバー1人が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア外務省高官がデミストゥラ共同特別代表の声明を批判(2015年8月18日)

シリアの外務在外居住者省高官は、SANA(8月18日付)に対し、シリア軍によるドゥーマー市空爆を批判したスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表の声明が「中立から乖離」していると批判、「テロ組織 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ファトフ軍を構成するジュンド・アクサー機構のメンバー約40人がダーイシュ(イスラーム国)に加入(2015年8月18日)

シリア人権監視団によると、イドリブ県を実効支配するファトフ軍を構成するジュンド・アクサー機構のメンバー約40人が離反し、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓い、加入した。 ジュヌード・アクサー機構の「イスラーム法学者」は … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする