日別アーカイブ: 2015年8月14日

ザバダーニー市(ダマスカス郊外県)からのシャーム自由人イスラーム運動撤退をめぐって停戦交渉続く(2015年8月14日)

『ハヤート』(8月15日付)は、ダマスカス郊外県ザバダーニー市およびイドリブ県フーア市、カファルヤー町での一時停戦(15日午前6時までの予定)が16日まで再延長され、シャーム自由人イスラーム運動とイラン高官の間でザバダー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国境に面するアルサール村(ベカーア県)で「自由シリア軍」司令官殺害(2015年8月14日)

NNA(8月14日付)によると、ベカーア県バアルベック郡アルサール村の広場で、反体制活動家のアブドゥッラー・フサイン・リファーイー大佐が何者かによって射殺された。 リファーイー大佐は、いわゆる自由シリア軍の司令官としてレ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノン南部で地元住民がシリア人避難民を襲撃(2015年8月14日)

ARA News(8月14日付)によると、レバノン南部のナバティーヤ県ビント・ジュバイル郡アイタルーン市で、地元住民がシリア人避難民複数人に対して暴行を加えた。 ダマスカス郊外県ザバダーニー市での戦闘に参加していたアイタ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

ヒズブッラーのナスルッラー書記長「我々は米国が企図している地域分割を拒否しなければならない」(2015年8月14日)

ヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長が、2006年のレバノン紛争停戦記念日に合わせてテレビ演説を行った。 演説において、ナスルッラー書記長は「我々は、7月戦争(レバノン紛争)で我々を支えてくれた同盟者が敗北したり孤立 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米トルコ両政府が設置合意したアレッポ県北部の「安全保障地帯」でダーイシュ(イスラーム国)が攻勢、また有志連合の空爆を受けたアティマ村(イドリブ県)で抗議デモ発生(2015年8月14日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、マーリア市北部郊外のタラーリーン村一帯で、ジハード主義武装集団とダーイシュ(イスラーム国)が交戦し、ダーイシュが同村の東部一帯を制圧した。 タッラーリーン村は、米トルコ両政府が「 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がハマー県北部、イドリブ県を激しく空爆(2015年8月14日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がマンスーラ村、ジスル・バイト・ラース村、ヒルバト・ナークース村、ラターミナ町、フワイジャ村を空爆した。 これに対して、ジハード主義武装集団はアズィーズィーヤ村、ジューリー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする