日別アーカイブ: 2015年8月26日

シリアでの米軍無人戦闘機の爆撃で、「カリフ電子軍」リーダーと目されてきた英国人死亡(2015年8月26日)

ロイター(8月26日付)は、シリア情勢に精通した米消息筋の話として、米軍の無人戦闘機がシリア領内のラッカ市近郊で25日行われた空爆により、欧米諸国高官からダーイシュ(イスラーム国)における「top cyber exper … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハマー県北部ガーブ平原でファトフ軍が再び優勢、アレッポ県バーシュカウィー村ではシャーム戦線の内部対立に乗じてシリア軍が反転攻勢(2015年8月26日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ガーブ平原一帯、ドゥワイル・アクラード村(クルド山)で、シャームの民のヌスラ戦線、ジュヌード・シャーム(チェチェン人)、トルキスターン・イスラーム党などジハード主義武装集団とシリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル市内のシリア政府支配地域の包囲解除をめぐって、シリア政府とダーイシュ(イスラーム国)が交渉か?(2015年8月26日)

ダイル・ザウル県では、ダイル・ザウル24(8月26日付)が、複数の消息筋の話として、ダイル・ザウル市内のシリア政府支配地域(ジャウラ地区、クスール地区)に対してダーイシュ(イスラーム国)が行っている包囲の解除に向けた交渉 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「穏健な反体制派」ガーブの鷹の司令官がトルコのアンタキア市で爆殺(2015年8月26日)

アナトリア通信(8月26日付)などによると、トルコのハタイ県アンタキア市で、ガーブの鷹連合のジャミール・ラアドゥーン司令官が、自宅前に駐車していた車に仕掛けられた爆弾の爆発により重傷を負い、搬送先の病院で死亡した。 ラア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPGと共闘してきたラッカ革命家旅団(自由シリア軍)がタッル・アブヤド市の西クルディスタン移行期民政局コバーニー地区への編入を拒否(2015年8月26日)

ラッカ革命家旅団は声明を出し、ラッカ県タッル・アブヤド市の西クルディスタン移行期民政局コバーニー地区への編入を拒否すると発表した。 声明において、ラッカ革命家旅団は「タッル・アブヤド(中央)区は、行政上ラッカ県に帰属し続 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする