日別アーカイブ: 2015年8月7日

ラタキア市内で大統領の甥スライマーン・アサド氏が空軍大佐を射殺(2015年8月7日)

シリア人権監視団は、アサド大統領の甥のスライマーン・アサド氏がラタキア市内でハッサーン・シャイフ空軍大佐を殺害したと発表した。 シャイフ空軍大佐が運転する車が、ラタキア市内のアズハリー交差点で、スライマーン氏の車を追い越 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

オバマ米大統領「シリアで政治的解決への窓が少し開いたと考えている…。風がアサドにとって追い風でないとロシアとイランが理解するようになったからだ」(2015年8月7日)

バラク・オバマ米大統領はホワイトハウスでの記者団との会合でシリア情勢に触れ、「シリアで政治的解決への窓が少し開いたと考えている…。風がアサドにとって追い風でないとロシアとイランが理解するようになったからだ…。つまり、我々 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ファトフ軍がイドリブ県、ハマー県で再びシリア軍に対して攻勢(2015年8月7日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シャーム自由人イスラーム運動、シャームの民のヌスラ戦線などからなるファトフ軍が、ガーブ平原に位置するマシーク村でシリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、アジア系・アラブ系民兵と交戦し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)がラッカ市でWi-fiを不正使用したメンバーを摘発(2015年8月7日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ラッカ市北部のバイダー公園近くで営業するインターネット・カフェ複数店舗が、ダーイシュ(イスラーム国)の強制捜査を受け、Wi-fiを不正使用していたメンバー2人を逮捕した。 一方、ク … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリアでの化学兵器の使用に対する責任追及にあたるための国連とOPWCによる合同査察機構の設置を定めた国連安保理決議第2235号が採択(2015年8月7日)

国連安保理は、シリアでの化学兵器の使用に対する責任追及にあたるため、国連と化学兵器禁止機関(OPWC)による合同査察機構を創設することを定めた決議第2235号を採択した。 米国が決議案を作成し、マレーシアの首都クアラルン … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする