日別アーカイブ: 2017年4月16日

ダルアー市でダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍が反体制武装集団と交戦(2017年4月16日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(4月17日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍が、ジッリーン村にはる反体制武装集団拠点に対して攻撃を加えた。 AFP, April 17, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

英自由民主党議員団がアスマー・アフラス大統領夫人の英国籍剥奪を内務大臣に要求(2017年4月16日)

英自由民主党議員団がアサド大統領の妻で英国生まれのアスマー・アフラス氏から英国籍の剥奪を求める書簡をアンバー・ラッド内務大臣に提出した。 AP(4月16日付)が伝えた。 AFP, April 16, 2017、AP, A … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米国家安全保障問題担当大統領補佐官「シリアへの部隊増派の必要はないと考えている」(2017年4月16日)

ドナルド・トランプ政権の国家安全保障問題担当大統領補佐官を務めるハーバート・マクマスター陸軍中将は、ABC(4月16日付)のインタビューに応じ、そのなかでダーイシュ(イスラーム国)の中心拠点であるラッカ市解放に向けた米軍 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ラタキア市で避難生活を送っていた7,000人がアレッポ市に帰宅(2017年4月16日)

アレッポ県では、SANA(4月16日付)によると、ラタキア市郊外マディーナ・リヤーディーヤ地区で避難生活を送っていたアレッポ市東部地区の住民約7,000人が、昨年12月にシリア軍によって奪還されたアレッポ市に帰宅した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダーイシュによるダイル・ザウル市への砲撃で子供4人を含む7人が死亡(2017年4月16日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がダイル・ザウル市ハラービシュ地区を砲撃し、子供4人を含む7人が死亡した。 ** ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シャーイル油田一帯、アブ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動はアレッポ市ラーシディーン地区で発生したイドリブ県フーア市、カファルヤー町の避難民を乗せた車列に対する自爆テロを政権の自作自演と疑う(2017年4月16日)

シャーム自由人イスラーム運動は声明を出し、アレッポ市東部ラーシディーン地区で発生したイドリブ県フーア市、カファルヤー町の避難民を乗せた車列に対する自爆テロに関して、「ハーン・シャイフーン市、東グータ地方での政権の犯罪を隠 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はハマー県北部からシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団を掃討するため攻勢を強化(2017年4月16日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍戦闘機が県北部の戦略的要衝スーラーン市に対して少なくとも25回の空爆を実施、また戦闘ヘリコプターが「樽爆弾」10発以上を投下した。 またシリア軍地上部隊も同市に対して激しい … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ラッカ市一帯、タブカ市で、YPG主導のシリア民主軍が有志連合の支援を受け攻勢(2017年4月16日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、米主導の有志連合と思われる戦闘機がダーイシュ(イスラーム国)の拠点として利用されているラッカ市北部第17師団基地を空爆した。 また西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする