日別アーカイブ: 2017年4月7日

サウジアラビアのサルマーン国王はトランプ米大統領と電話会談し、米軍によるシリアへのミサイル攻撃を称賛(2017年4月7日)

サウジアラビアのサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王は7日夜、ドナルド・トランプ米大統領と電話会談を行い、7日の米軍によるヒムス県シャイーラート航空基地一帯へのミサイル攻撃に関して「中東地域と世界の利益に沿った勇敢 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドーアン大統領「ヒムス県シャイーラート航空基地一帯への米軍のミサイル攻撃だけで充分なのか?」(2017年4月7日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、ハタイ県で、米軍によるヒムス県シャイーラート航空基地一帯へのミサイル攻撃について「アサド政権の犯罪に対する積極的で具体的な措置だと見ている」としたうえで、「これで充分な … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

「自由シリア軍」を名乗る組織、シリア国民連合は米軍によるミサイル攻撃を支持、さらなる攻撃に期待(2017年4月7日)

「自由シリア軍」を名乗る集団が声明を出し、米軍によるヒムス県シャイーラート航空基地一帯へのミサイル攻撃に関して、「テロ、暴力、犯罪との対決、公正且つ平和的な解決に向けた正しい起点」と評価、「我々は米国の責務が依然として大 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はハサカ県、ラッカ県でダーイシュと交戦(2017年4月7日)

ハサカ県では、ARA News(4月7日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がシャッダーディー市近郊で西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の拠点複数カ所を攻撃した。 ** ラッカ県では、ARA … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

クッルナー・シュラカーは首都ダマスカス東部での戦闘でシリア軍が塩素ガスを使用したと報道(2017年4月7日)

クッルナー・シュラカー(4月7日付)は、ダマスカス県カーブーン区でのシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団との戦闘で、シリア軍が塩素ガスを装填した手榴弾を使用し、1人が死亡したと伝えた。 AFP, April 7, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア・ロシア両軍はイドリブ県、ダルアー県、ダマスカス郊外県の反体制武装集団支配地域を空爆(2017年4月7日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(4月7日付)によると、ロシア軍戦闘機がハーン・シャイフーン市に隣接するヒーシュ村を空爆し、9人が死亡した。 ** ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(4月7日付)によると、ロシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ホワイト・ヘルメットのサーリフ代表「我々はシリア軍が化学兵器を使用した証拠を持っていて、国連安保理に提出する用意がある」(2017年4月7日)

ホワイト・ヘルメット(民間防衛隊)のラーイド・サーリフ代表は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器が使用されたとされる事件(4日)に関して、化学兵器自身のツイッター(https://twitter.com/raed … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

国連安保理緊急会合:ムンズィル国連シリア副代表は米軍のミサイル攻撃を「米国をダーイシュ、ヌスラ戦線などのテロ組織のパートナーとする行為」と非難、西側各国は攻撃支持、ロシア、ボリビアは反対(2017年4月7日)

国連安保理は、米軍によるヒムス県シャイーラート航空基地一帯へのミサイル攻撃を受け、事態への対応を協議するための緊急会合が開催された。 会合はロシアとボリビアの要請によって開催された。 会合でムンズィル・ムンズィル国連シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省はシリア領空での偶発的な衝突を回避するために米・ロシア軍の間で2015年末に解説されたホットラインの使用を4月8日付で中止すると発表(2017年4月7日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は声明を出し、シリア領空での偶発的な衝突を回避するために米・ロシア軍の間で2015年末に開設されたホットラインの使用を4月8日付で中止すると発表した。 コネシェンコフ報道官は、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外相「米国によるシリアへのミサイル攻撃はヌスラ戦線の存在から注意をそらすため」(2017年4月7日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、訪問中のウズベキスタンの首都タシュケントで、米軍によるヒムス県シャイーラート航空基地一帯へのミサイル攻撃に関して記者団に「米国は、ヌスラ戦線(現シャーム解放委員会)を依然として(和平 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領「米軍によるイラク空爆での民間人の犠牲から注意をそらす行為」(2017年4月7日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、ヴラジミール・プーチン大統領を議長とする国家安全保障会議を招集し、米軍によるヒムス県シャイーラート航空基地一帯へのミサイル攻撃への対応を協議したと発表した。 ペスコフ報道官に … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア大統領府は米軍によるミサイル攻撃を「軽率で無責任な行動以外の何ものでもなく、近視眼、視野の狭さ、政治・軍事的現実に対する盲目以外の何ものも反映していない」と非難(2017年4月7日)

大統領府はフェイスブックを通じて声明を出し、米軍によるヒムス県シャイーラート航空基地に対するミサイル攻撃を「軽率で無責任な行動以外の何ものでもなく、近視眼、視野の狭さ、政治・軍事的現実に対する盲目以外の何ものも反映してい … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする