日別アーカイブ: 2017年4月5日

イラン外務省「誰が使用し、誰が被害者となったかにかかわらず、化学兵器使用を非難する」(2017年4月5日)

イラン外務省のブラハーム・カーセミー報道官は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器が使用されたとされる事件(4日)に関して、「イランは誰が使用し、誰が被害者となったかにかかわらず、あらゆる化学兵器使用を非難する。我 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ保健大臣は4日のハーン・シャイフーン市での攻撃に関して化学兵器が使用されたとの結論に達したと発表(2017年4月5日)

トルコのレジェップ・アクダー保健大臣は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器が使用されたとされる事件(4日)に関して、化学兵器が使用されたとの結論に達したと発表した。 トルコ保健省は、世界保健機関(WHO)や化学兵 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省報道官「ハーン・シャイフーン市での化学兵器による犠牲者の画像はねつ造、化学兵器の被害は反体制派の毒ガス貯蔵施設をシリア軍が攻撃した結果」(2017年4月5日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器が使用されたとされる4日の事件に関して、シリア軍戦闘機がイラクから搬入された化学兵器が保管されていた同市内の巨大な武器弾薬庫と有毒 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハーン・シャイフーン市での化学兵器事件を受け、国連安保理で緊急会合:米英仏は非難決議案を提出、ロシアは拒否権発動の意思表明(2017年4月5日)

国連安保理は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で4日に化学兵器が使用されたとされる事件への対応を協議するための緊急会合を開催、米国、英国、フランスは非難決議案を提出した。 決議案は、ハーン・シャイフーン市での攻撃をもっと … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア国民連合はシリア領空のシリア軍の飛行禁止を国連安保理に求める(2017年4月5日)

トルコのイスタンブールで活動するシリア革命反体制勢力国民連立は声明を出し、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器が使用されたとされる4日の事件に関して、国連安保理にシリア全土でのシリア政府軍航空機の飛行を禁止する決議 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県でシャーム解放委員会と共闘するイドリブ自由軍司令官が委員会の検問所で殺害される(2017年4月5日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(4月5日付)によると、シャーム解放委員会、イッザ軍などとハマー県北部での戦闘などで共闘するイドリブ自由軍の司令官、アリー・サマーヒー大佐が県南部のハーン・スブル村近郊にあるシャーム … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主導のシリア民主軍はダーイシュの拠点都市タブカ市を完全包囲(2017年4月5日)

ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(4月5日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市の一つタブカ市を完全包囲したと発表した。 ** ダイル・ザウル県 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はイドリブ県ハーン・シャイフーン市を空爆(2017年4月5日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(4月5日付)によると、ロシア軍がハーン・シャイフーン市に対して空爆を実施した。 一方、SANA(4月5日付)によると、包囲下のフーア市をシャーム解放委員会が砲撃し、2人が負傷した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は4月4日、ダイル・ザウル県各所を中心に15回の空爆を実施(2017年4月5日)

米中央軍(CENTCOM)は、4月4日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して26回の空爆を実施、このうちシリア領内 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする