日別アーカイブ: 2017年4月30日

ハサカ県シャッダーディー市でYPG隊員が商店主を殺害したことを受け、YPG退去を求める抗議デモ(2017年4月30日)

ハサカ県では、クッルナー・シュラカー(5月1日付)によると、シャッダーディー市で西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊の隊員が商店主と口論の末、射殺した。 射殺されたのはマーヒル・アワード・ジージャーン・ムハイミード氏 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

有志連合は2017年3月までのシリア・イラク領内での空爆による民間人犠牲者の発生にかかる最新の調査報告でシリアでの民間人死亡は確認できなかったと発表(2017年4月30日)

有志連合CJTF-OIR(「生来の決戦作戦」統合任務部隊)は、2017年3月にシリアおよびイラク領内での航空作戦に伴う民間人犠牲者発生にかかる27の新たな報告を受け、すでに報告されている案件と併せて43件を調査、28件の … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放委員会と共闘するラフマーン軍団は、イスラーム軍との共闘を拒否(2017年4月30日)

ラフマーン軍団は、ダマスカス郊外県東グータ地方で交戦を続けるイスラーム軍の声明に対抗するかたちで声明を出し、「シャーム解放委員会殲滅は、その本部、倉庫、そしてメンバーを攻撃するための口実」と非難、イスラーム軍に対して最近 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム軍はシャーム解放委員会殲滅を表明、ラフマーン軍団などに共闘を呼びかける(2017年4月30日)

イスラーム軍は、ダマスカス郊外県東グータ地方でシャーム解放委員会と共闘しているラフマーン軍団に向けて声明を出し、「我々は東グータでヌスラ戦線(シャーム解放委員会)を解体する決意を固めた」としたうえで、シャーム解放委員会を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はタブカ市をほぼ制圧(2017年4月30日)

ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(4月30日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が声明で、タブカ市でのダーイシュ(イスラーム国)との戦闘で、市内のマハージア地区、ブーサラーバ地区、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダーイシュとの戦闘の末ヒムス県東部のシャーイル油田一帯をほぼ制圧(2017年4月30日)

ヒムス県では、SANA(4月30日付)、シリア人権監視団によると、シリア軍および予備部隊がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、県東部のラジャム・カスル村、ラジャム・カーリー村、ラジャム・ディルガーム村、マドラージャ丘 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス市ワアル地区から反体制武装集団戦闘員400人とその家族60人がトルコ軍占領地域に退去(2017年4月30日)

ヒムス県では、SANA(4月30日付)によると、ロシアの仲介によるシリア軍と反体制武装集団の停戦合意に基づき、ヒムス市ワアル地区で籠城を続けてきた戦闘員約400人とその家族60人が、シリア政府が用意した旅客バスに分乗し、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア軍はハマー県カフルズィーター市を空爆し、ホワイト・ヘルメット隊員8人を殺害(2017年4月30日)

ハマー県では、ARA News(4月30日付)によると、ロシア軍がカフルズィーター市を空爆し、ホワイト・ヘルメット隊員8人が死亡した。 また、シリア人権監視団によると、ロシア・シリア両軍がカフルズィーター市、ラターミナ町 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする