日別アーカイブ: 2017年4月6日

クナイトラ県北部で反体制武装集団どうしが交戦(2017年4月6日)

クナイトラ県では、クッルナー・シュラカー(4月7日付)によると、県北部のブライカ村でアンサール・シャーム戦線に所属する武装集団と、シリア革命家戦線に所属する武装集団が交戦した。 AFP, April 7, 2017、AP … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合はダイル・ザウル市西部郊外でダーイシュに対する空挺作戦を敢行(2017年4月6日)

ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(4月7日付)によると、米主導の有志連合がティブニー町東部のイザーア丘近郊で空挺作戦を実施し、同地にあるダーイシュ(イスラーム国)の武器弾薬庫、拘置施設を攻撃した。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省はハーン・シャイフーン市への化学兵器による攻撃への関与を全面否定(2017年4月4日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市での空爆で化学兵器が使用されたとのロイター(4月4日付)などの報道に関して、「ロシア軍ないしはシリア軍の航空機がハーン・シャイフーン市への爆 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

フランスのエロー外相はアサド政権への対抗措置に慎重な姿勢(2017年4月6日)

フランスのジャン=マルク・エロー外務大臣は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器が使用されたとされる4日の事件に対して米国が軍事介入を含む対抗措置を検討していることに関して、C News(4月6日付)に対して「フラ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領「シリアでの化学兵器使用に関する根拠のない非難は受け入れられない」(2017年4月6日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器が使用されたとされる4日の事件に関して、イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相との電話会談で、「根拠のない非難は受け入れられない」と述べ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアがハーン・シャイフーン市での化学兵器使用に対する米英仏の安保理決議案に対抗して国連、OPCWによる調査を骨子とする代案を提出(2017年4月6日)

『ハヤート』(4月7日付)などによると、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器が使用されたとされる4日の事件をめぐって米英仏が5日に国連安保理に提出した制裁決議案に対抗し、ロシアも代案を提出した。 ロシアが提出した決 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドーアン大統領「米国がシリアでの化学兵器使用への対抗措置を実施すれば、我々も自分たちに割り当てられたことを行う」(2017年4月6日)

トルコのレジェップ・タイイプ・エルドーアン大統領は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器が使用されたとされる4日の事件に対する対抗措置を米国が検討していることに関して、「彼に謝意を示したい。しかし、(対抗措置をとる … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米国は軍事介入を含む対抗措置を具体的に検討、トランプ大統領「化学兵器使用はシリア、そしてアサドに対する私の姿勢を実際に大きく変化させた」(2017年4月6日)

ドナルド・トランプ米大統領は、中国の習近平国家主席との首脳会談のためフロリダ州パームビーチ(マール・ア・ラーゴ)に向かう大統領専用機内で記者団に対し、「アサド政権は多くのレッドラインを越えた…。あなたたちに言いたい。先日 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

「穏健な反体制派」のイドリブ自由軍とアル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会は前者の司令官殺害などをめぐって和解(2017年4月6日)

クッルナー・シュラカー(4月5日付)によると、「穏健な反体制派」のイドリブ自由軍とアル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会は、5日にイドリブ県ハーン・スブル村近郊のシャーム解放委員会検問所で発生したイドリブ自由軍司令官ア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放委員会などからなる反体制武装集団はダルアー県、ラタキア県でシリア軍に対して攻勢(2017年4月6日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(4月5日付)によると、所属不明の戦闘機が県内最大のシリア軍拠点と目されているイズラア市の政治治安局施設、イブタア町郊外の無人化した大隊基地一帯を空爆した。 またシリア人権監視団によ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダイル・ザウル市郊外の丘陵地帯をダーイシュから奪還(2017年4月6日)

ダイル・ザウル県では、SANA(4月6日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにダイル・ザウル市郊外のハラール丘、ダシュム丘、ミーラード丘をダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末に制圧した。 ** ヒムス県では、シリア人 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ムアッリム外務大臣「シリア軍が過去にテロリストに対してさえも化学兵器を使用したことはないし、今後もそのようなことはしない」(2017年4月6日)

ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣(兼副首相)は首都ダマスカスで記者会見を行い、イドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器が使用されたとされる4日の事件に関して、シリア軍が過去にテロリストに対してさえも化学兵器を使用 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする