日別アーカイブ: 2017年7月25日

シャーム解放委員会はアルサール村近郊無人地帯(ベカーア県)での戦闘をめぐりヒズブッラーと間接停戦協議(2017年7月25日)

レバノンのベカーア県バアルベック郡アルサール村近郊の無人地帯でヒズブッラーの武装部隊と戦闘を続けるシャーム解放委員会の広報局長を名乗るイマードッディーン・ムジャーヒド氏は、オリエント・ニュース(7月25日付)に対して、ヒ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

トランプ米大統領「「穏健な反体制派」への軍事教練は危険で非効率的だった」(2017年7月25日)

ドナルド・トランプ米大統領は自身のツイッター・アカウントで、CIAによる「穏健な反体制派」への軍事教練プログラムを廃止した自らの決定に関して、このプログラムが「危険で非効率的だった」と綴った。 AFP, July 25, … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

同性愛者がTQILA-IRPGFを結成し、ラッカ市でのダーイシュとの戦いに参加(2017年7月25日)

「クイア(queer、アラビア語ではシャワーッズ)インティファーダ解放軍」(TQILA)を名乗るグループがツイッターのアカウントを通じて声明を出し、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍によるラッカ市 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダマスカス郊外県東グータ地方を空爆し、10人死亡(2017年7月25日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(7月25日付)によると、シリア軍がアルバイン市を空爆し、少なくとも10人が死亡した。 ** ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(7月26日付)によると、ウンム・アウサジュ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍消息筋「シリア軍が5時間もあればテロリストからラッカ市を奪還できる。問題は攻撃の瞬間をいつにするかだ」(2017年7月25日)

ラッカ県では、『ハヤート』(7月26日付)によると、シリア軍が県南部のバシャリー山およびユーフラテス河畔に向かって進軍を続けた。 一方、『ハヤート』(7月26日付)などは、シリア軍消息筋が「シリア軍が5時間もあればテロリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は11件の違反を確認(2017年7月25日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(7月24日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(ラタキア県4件、アレッポ県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも11件(ダマスカス県・ダマスカス郊外 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は7月24日、ラッカ市近郊、ダイル・ザウル市近郊などで25回の空爆を実施(2017年7月25日)

米中央軍(CENTCOM)は、7月24日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して27回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする