日別アーカイブ: 2017年7月4日

ダマスカス郊外県、ダルアー県でシリア軍との戦闘を続けるイスラーム軍、南部戦線の代表は、アスタナ5会議への参加を拒否(2017年7月4日)

アル=カーイダ系組織のシャーム解放機構が主導する「堅固な建造物」作戦司令室と共闘する南部戦線(自由シリア軍)は声明を出し、4日に開幕したアスタナ5会議に代表を派遣しないことを正式に発表した。 その理由について、南部戦線は … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アスタナ5会議が開幕するも、ダマスカス郊外県、ダルアー県でシリア軍との戦闘を続けるイスラーム軍、南部戦線の代表は参加を拒否(2017年7月4日)

カザフスタンの首都アスタナで、シリア政府と反体制武装集団による停戦協議「アスタナ5会議」が2日の予定で開幕し、シリア政府、ロシア、イラン、ロシアの代表団が個別準備会合を行った。 一方、反体制武装集団の代表団は、『ハヤート … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

クナイトラ県でアル=カーイダ系武装集団の砲撃に合わせるかたちでイスラエル軍無人戦闘機がシリア軍拠点を爆撃(2017年7月4日)

クナイトラ県では、『ハヤート』(7月5日付)が、複数の反体制活動家の話として、イスラエル軍の無人航空機がシリア軍の拠点複数カ所に対して爆撃を行った。 複数の反体制筋によると、イスラエル軍戦闘機がシリア軍拠点に対して行った … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団はロジャヴァ支配下のカフルアントゥーン村(アレッポ県)を砲撃し、住民3人を殺害(2017年7月4日)

アレッポ県では、ARA News(7月4日付)によると、トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)が西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ市郊外のカフルアントゥーン村を砲撃し、住民3 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

マーリア市(アレッポ県)でトルコ軍の支援を受ける反体制武装集団の武器庫が爆発し、戦闘員14人が死亡(2017年7月4日)

アレッポ県では、ARA News(7月4日付)によると、トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)の拠点都市マーリア市内の武器庫で爆発が発生し、戦闘員14人が死亡した。   AFP, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県で爆発が発生し、シャーム解放機構のシャリーア学者5人が死亡(2017年7月4日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(7月4日付)によると、クナイトラ村で爆発が発生し、アル=カーイダ系組織のシャーム解放機構のシャリーア学者5人が死亡した。 爆発が起こったのは、シャーム解放機構が運営するクナイトラ・ … 続きを読む

カテゴリー: その他, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノンのベカーア県のシリア人難民キャンプで2日に続いて火災が発生(2017年7月4日)

レバノンのベカーア県ザフレ郡のカッブ・イリヤース村郊外にあるアーダム難民キャンプで、7月2日のラーイド・ドゥーハーン難民キャンプでの火災に続いて火災が発生し、テント22張が焼失、シリア人難民の女児1人が死亡した。 AFP … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国民連合はレバノンのアルサール村のシリア人難民代表と会談(2017年7月4日)

トルコのイスタンブールで活動するシリア革命反体制勢力国民連立のリヤード・サイフ代表ら政治委員会メンバーは、レバノンのアルサール村一帯(バアルベック県ベカーア郡(にあるシリア人難民キャンプの代表らと会談し、同地でのシリア人 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ダマスカス郊外県でシリア・ロシア軍とイスラーム軍、ラフマーン軍団に対する攻撃を続ける(2017年7月4日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(7月4日付)によると、ロシア軍戦闘機がイスラーム軍の本拠地ドゥーマー市の民家を3回にわたって空爆した。 またアイン・タルマー村一帯では、シリア軍が反体制武装集団(ラフマーン軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュによるダマスカス県南部街区占拠に向けた動きを受けて、住民が退去(2017年7月4日)

ダマスカス県では、クッルナー・シュラカー(7月4日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が県南部のルービヤ通り、ザイン地区を接収する意思を表明したことを受け、住民約50世帯(約100人)が同地を退去、近隣の街区に避難し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダイル・ザウル市一帯、ヒムス県東部、ハマー県東部でダーイシュに対する掃討戦を続ける(2017年7月4日)

ダイル・ザウル県では、SANA(7月4日付)によると、シリア軍が第137連隊基地一帯、ダイル・ザウル市カルファーナート地区、ウルフィー地区、ジャフラ通行所、農業地区、ハラビーヤ交差点、ハウィーカ地区、フサイニーヤ地区のダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサド大統領はメルキト・ギリシャ典礼カトリック教会の使節団と会談(2017年7月4日)

アサド大統領は、ユースフ・アブスィー総大主教を団長とするメルキト・ギリシャ典礼カトリック教会の使節団を会談した。 会談は、ユースフ・アブスィー総大主教の就任を記念したもの。 SANA(7月4日付)が伝えたところによると、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリアでの戦争犯罪や人道に対する犯罪などの国際法違反にかかる国連調査委員会の委員長にフランス人元判事のカトリーヌ・マルシ=ウエル女史が任命される(2017年7月4日)

国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、シリアでの戦争犯罪や人道に対する犯罪などの国際法違反にかかる調査委員会の委員長に、フランス人元判事のカトリーヌ・マルシ=ウエル(Catherine Marchi-Uhel)女史を任 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は7件の違反を確認(2017年7月4日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(7月4日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(ラタキア県2件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県4件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも7件(ダマスカス県 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は7月2日~7月3日の2日間でラッカ市近郊などに39回の爆撃を実施(2017年7月4日)

米中央軍(CENTCOM)は、7月2日~7月3日の2日間のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 7月2日はシリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し19回の空爆を実施、このうちシリア領内での … 続きを読む

カテゴリー: その他, 諸外国の動き | コメントする