日別アーカイブ: 2017年7月20日

ダマスカス郊外県東部で米国の支援を受ける反体制派とシリア軍・親政権民兵の戦闘続く(2017年7月20日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、米国の支援を受ける殉教者アフマド・アブドゥー軍団、東部獅子軍(いずれも「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室参加組織)が、県東部のマフルーサ地区一帯でシリア軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア外務省はトランプ米大統領によるCIAの教練プログラムの取りやめ決定を歓迎(2017年7月20日)

ロシア外務省は声明を出し、ドナルド・トランプ米大統領がCIAによる「穏健な反体制派」への教練プログラム廃止を決定したとの情報に関して、「我々は緊張緩和に向けたあらゆる措置を歓迎する」と表明した。 AFP, July 20 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北部で活動を続ける「穏健な反体制派」はトランプ米大統領によるCIAの教練プログラムの取りやめ決定は自分たちには適用されないと主張(2017年7月20日)

アレッポ県北部で活動を続けるムウタスィム・ビッラー旅団の副司令官を務めるアブー・ジャアファルを名乗る人物は、ドナルド・トランプ米大統領がCIAによる「穏健な反体制派」への教練プログラム廃止を決定したとの情報に関して、『ハ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

米国防総省はシリア領内の米軍基地に関するトルコ国営通信の記事に関して「有志連合を不必要な脅威に曝す」と非難、トルコ政府に懸念を伝える(2017年7月20日)

米国防総省のエイドリアン・ランキン=ギャロウェイ報道官(少佐)は、トルコ国営のアナトリア通信が7月19日にシリア領内の米軍基地についての詳細な記事を配信したことに関して、「機密情報の暴露により、有志連合は不要な脅威に曝さ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ラッカ市内でYPG主導のシリア民主軍とダーイシュの戦闘続く(2017年7月20日)

ラッカ県では、ARA News(7月20日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がラッカ市のバリード地区、ヒシャーム・ブン・アブドゥルマリク地区でダーイシュ(イスラーム国)と交戦、ダーイ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県東グータ地方でシリア軍とイスラーム軍が交戦(2017年7月20日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がリーハーン農場一帯、アルバイン市一帯を砲撃し、反体制武装集団と交戦した。 一方、イスラーム軍はリーハーン農場一帯でのシリア軍との戦闘で兵士30人以上を殺害したと発 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス県のシャーイル油田が石油生産を再開(2017年7月20日)

『ワタン』(7月20日付)は、石油鉱物資源省高官の話として、ヒムス県東部のシャーイル油田内の石油採掘所1カ所の復旧工事が完了し、1日900バレルの生産を再開したと伝えた。 AFP, July 20, 2017、AP, J … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アレッポ市制圧治安当局はサイフ・ダウラ地区の住居数十棟を占拠するクドス旅団、バーキル旅団に72時間以内の退去を要請(2017年7月20日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(7月20日付)によると、アレッポ市サイフ・ダウラ地区の警察治安当局が、昨年末の同地解放後も地区内の住居を占拠し続けている「シャッビーハ」(親政権武装勢力)に対して、72時間以内に退 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

オバマ前政権の支援を受けていたヌールッディーン・ザンキー運動がアル=カーイダ系のシャーム解放委員会から離反(2017年7月20日)

バラク・オバマ前政権下の米国から支援を受け、その後アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線と合併し、シャーム解放委員会に発展解消していたヌールッディーン・ザンキー運動が声明を出し、シャーム解放委員会から離反すると発表 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動との停戦をめぐりシャーム解放委員会は事実上拒否するなか、ヌールッディーン・ザンキー運動の元司令官は停戦イニシアチブを歓迎(2017年7月20日)

シャーム解放委員会の幹部の一人のタウフィーク・シハーブッディーン氏(ヌールッディーン・ザンキー運動の元幹部)は声明を出し、19日にイドリブ県のシャイフ3人が発表した停戦イニシアチブを歓迎し、受け入れる意思を示した。 ** … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県のトルコ国境地帯でシャーム解放委員会がシャーム自由人イスラーム運動が交戦し、アクラバート村、バービスカー山を制圧(2017年7月20日)

イドリブ県では、シャーム自由人イスラーム運動のムハンマド・アブー・ザイド報道官によると、シャーム解放委員会がトルコ国境に位置するバーブ・ハワー国境通行所を砲撃、シャーム自由人イスラーム運動と交戦した。 また、クッルナー・ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍はハマー県東部のダーイシュ拠点を激しく空爆(2017年7月20日)

ハマー県では、SANA(7月20日付)によると、ロシア軍戦闘機が県東部のジュッブ・アブヤド地区一帯にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点複数カ所に対して空爆を実施した。 AFP, July 20, 2017、AP, Ju … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする