日別アーカイブ: 2017年7月28日

ロシア軍はスワイダー県のシリア軍航空基地にも展開(2017年7月28日)

スワイダー県では、クッルナー・シュラカー(7月29日付)によると、米国・ロシアによるシリア南西部での戦闘停止と緊張緩和地帯設置にかかる停戦合意を受け、ロシア軍部隊がサアラ航空基地、バルド村、ムジャイミル村一帯に展開した。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

北シリア民主連邦樹立評議会はマンビジュ市、ラッカ市一帯を除くロジャヴァ支配地域を三地域からなる連邦制に改編することを承認、9月から来年1月にかけて選挙を実施すると発表(2017年7月28日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)のもとで連邦制樹立に向けて準備を行ってきた「北シリア民主連邦(ロジャヴァ・北シリア民主連邦より改称)樹立評議会」は、西クルディスタン移行期民政局の実効支配下にある四つの地区(アラ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダマスカスでのサッカーの試合に軍服を着たファンが乱入(2017年7月28日)

クッルナー・シュラカー(7月28日付)などによると、ダマスカス県ファイハー競技場で行われたワフダ・クラブ(ダマスカス県)とジャブラ・クラブ(ラタキア県ジャブラ市)のサッカーの試合で、試合を観戦していた軍服を着たジャブラ市 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

米主導の有志連合によるラッカ市空爆で民間人22人死亡

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、所属不明の戦闘機がダーイシュ(イスラーム国)支配下のマヤーディーン市各所を空爆し、女性2人を含む3人が死亡した。 ** ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(7月29日付) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダマスカス郊外県東グータ地方各所への空爆・砲撃を続ける(2017年7月28日)

ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がジャウバル区、アイン・タルマー村一帯、ズライキーヤ村、ウーターヤー村、マルジュ・スルターン村一帯、アシュアリー農場一帯を空爆・砲撃し、5人が負傷した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ラッカ市内でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの戦闘続く(2017年7月28日)

ラッカ県では、ARA News(7月28日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がラッカ市内のナズラト・シハーダ地区などでダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続けた。 AFP, July … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米国の支援を受け、タンフ国境通行所を拠点に活動してきた革命特殊任務軍の司令官らがシリア政府支配地域に逃走(2017年7月28日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(7月28日付)によると、米国の支援を受け、ヒムス県タンフ国境通行所一帯に拠点を置く革命特殊任務軍(「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室、自由シリア軍諸派、「土 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

東グータ地方(ダマスカス郊外県)で活動家がシャーム解放委員会の退去を求めデモ(2017年7月28日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(7月28日付)によると、東グータ地方のカフルバトナー町で活動家がシャーム解放委員会の退去を求めるデモを行った。 『ハヤート』(7月29日付)によると、デモには数百人が参加した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放委員会は共闘関係にあるラフマーン軍団がメンバーを殺害したと非難(2017年7月28日)

シャーム解放委員会は声明を出し、ダマスカス郊外県東グータ地方で共闘しているラフマーン軍団が、ダマスカス郊外県ハムーリーヤ市でシャーム解放委員会メンバーのアブー・アブドゥッラフマーン・ハラビー氏を襲撃・殺害したと非難した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア南部で活動する5組織がシリア解放国民戦線に新たに合流(2017年7月28日)

シリア南部で活動する南部自由人旅団、第一特殊任務師団、アフバーブ・ウマル旅団、ラアド旅団、ムサイフラ殉教者旅団は共同声明を出し、シリア南部で22日に新たに結成されたシリア解放国民戦線に合流すると発表した。 また、殉教者イ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はヒムス県東部の要衝スフナ市を射程圏に納め、ダーイシュは撤退を開始(2017年7月28日)

ヒムス県では、ARA News(7月28日付)によると、シリア軍が県東部でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続、タドムル市・ダイル・ザウル市・ラッカ市を結ぶ要衝のスフナ市にさらに接近、同市を射程圏内に納めた。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは7件の停戦違反を、トルコ側は6件の違反を確認(2017年7月28日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(7月27日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を7件(ラタキア県1件、アレッポ県1件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県5件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする