日別アーカイブ: 2019年2月15日

ドイツ誌『シュピーゲル』:2013年以降の化学兵器による攻撃回数は336回に及び、その98%がシリア軍によるもの(2019年2月15日)

ドイツ週刊誌『シュピーゲル』(2月15日付)は、シリア国内で2013年以降、化学兵器、塩素ガスといった有毒ガスを使用した攻撃は336回に及び、その98%がシリア軍によるものだと伝えた(http://www.spiegel … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表は制憲委員会設置に期限を設けず(2019年2月15日)

ゲイル・ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表は、スイスのジュネーブで記者会見を開き、制憲委員会に関して「政治プロセスに向けた潜在的なドア・オープナー」と位置づけたうえで、「近いうちにジュネーブで制憲委員会の会合を開催で … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のアレッポ県アフリーン郡で地元クルド人を避難民として登録する身分証明書が配布(2019年2月15日)

ANHA(2月15日付)は、トルコの占領下にあるアレッポ県アフリーン郡のラージュー区、シャッラーン区で、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、新たな身分証明書(IDカード)を新たに発行していると伝えた。 新たな身分 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省報道官「米国と反体制派はヨルダン北東部のルクバーン・キャンプでシリア難民を「軟禁」している」(2019年2月15日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は声明を出し、ヒムス県南東部タンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)を占領する米国および米国の支援を受ける反体制武装集団に対して、同地域に隣接するヨルダン北東部のルクバーン・キ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア赤新月社が、米国の支援を受ける北・東シリア自治局支配下のダイル・ザウル県南東部ユーフラテス川東岸のハジーン市一帯に人道支援物資を搬入(2019年2月15日)

ダイル・ザウル県では、SANA(2月15日付)によると、シリア赤新月社の支援チームが、シリア政府および、ロシア当事者和解調整センターと連携して、ダイル・ザウル市東部のサーリヒーヤ村の回廊を経由して、北・東シリア自治局の支 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シャーム解放機構がイドリブ県内のロシア軍駐屯地を砲撃、シリア軍はイドリブ県、ハマー県の反体制派支配地域を砲撃(2019年2月15日)

イドリブ県では、ANHA(2月15日付)によると、シャーム解放機構が、アブー・ダーリー村にあるロシア軍の駐屯地を砲撃した。 一方、ドゥラル・シャーミーヤ(2月15日付)によると、シリア軍はハーン・シャイフーン市を砲撃し、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから346人、ヨルダンから664人の難民が帰国、避難民32人が帰宅(2019年2月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月15日付)を公開し、2月14日に難民1,010人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは346人(うち女性103人、子供17 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする