日別アーカイブ: 2019年2月17日

2012年末以降のシリアでの化学兵器使用回数は336回、うち98%はシリア軍とロシアの支援を受ける「虎部隊」などの親政権民兵によるもの(2019年2月17日)

『ワシントン・ポスト』(2月17日付)は、「虎」の愛称で知られ、ロシア軍の支援を受け、各地でダーイシュ(イスラーム国)や反体制武装集団の掃討戦を主導してきたスハイル・ハサン准将の部隊、通称「虎部隊」が化学兵器を保有し、そ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラカメラ米陸軍中将「シリア政府、ロシアと同盟を結んだ場合、ワシントンはシリア民主軍への軍事支援を停止せざるを得ない」(2019年2月17日)

有志連合司令官を務める米陸軍のポール・ラカメラ中将は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に対して「シリア政府、ロシアと同盟を結んだ場合、ワシントンはシリア民主軍への軍事支援を停止せざるを得ない」と述べた。 シリア民主 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領が全国地方自治体議長との全体会合で演説:「祖国は「商品」ではない。盗人の者ではなく、国民という真の所有者のものだ…。地方自治拡充を通じて市民の参加、バランスのとれた開発を実現する」(2019年2月17日)

アサド大統領は首都ダマスカスで開催された全国地方自治体議長との全体会合で演説した。 SANAが、演説の全文(https://www.sana.sy/?p=896762)、英語訳(https://www.sana.sy/e … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ジェフリー米国務省シリア問題担当特使「米軍が撤退する地域をシリア政府が取り戻すことを受け入れない」(2019年2月17日)

ジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使は「米国は米軍が撤退する地域をシリア政府が取り戻すことを受け入れない」と述べた。 アラビーヤ・チャンネル(2月17日付)が伝えた。 AFP, February 17, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア諜報機関のトップであるマムルーク国民安全保障会議議長がロシアの仲介でトルコを極秘訪問か?(2019年2月17日)

レバノン紙『ムドン』(2月17日付)は、複数の匿名筋の話として、アリー・マムルーク国民安全保障会議議長(シリアの諜報機関のトップ)がトルコを極秘訪問し、同国諜報機関幹部らと会談したと伝えた。 同紙によると、ロシアが、ラタ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トランプ米大統領は英仏独などが自国出身のダーイシュ戦闘員を受け入れなければ、釈放すると脅迫(2019年2月17日)

ドナルド・トランプ米大統領はツイッターのアカウント(https://twitter.com/realDonaldTrump/)で、英国、フランス、ドイツをはじめとする欧州諸国に対して、シリア国内で拘束されている自国出身の … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団がアフリーン郡(アレッポ県)を砲撃(2019年2月17日)

アレッポ県では、ANHA(2月17日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団がアフリーン郡シーラーワー村近郊のスーガーニカ村、バイナ村を砲撃した。 また、シャッラー村では、スルターン・ムラード師団の司令部前 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

UAEのドバイで「ガルフ・フード2019」が開幕、シリアの飲食品企業21社が参加(2019年2月17日)

UAEのドバイで世界総合食品見本市「ガルフ・フード2019」が開幕し、シリアの飲食品企業21社が参加、207平方メートルの専用ブースを開設した。 「ガルフ・フード2019」は21日にまで開催される。 SANA(2月17日 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はイドリブ県、ハマー県への砲撃を続ける(2019年2月17日)

イドリブ県では、SANA(2月17日付)によると、シリア軍がハーン・シャイフーン市一帯の反体制武装集団の拠点を砲撃した。 一方、シリア人権監視団によると、シリア軍はタッルアース村、ジャズラーヤー村、ザンマール町、タウィー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから173人、ヨルダンから919人の難民が帰国、避難民38人が帰宅(2019年2月17日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月17日付)を公開し、2月16日に難民1,092人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは173人(うち女性52人、子供88人 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする