日別アーカイブ: 2019年2月3日

シリア諜報機関がインヒル市で政府との和解に応じた反体制武装集団の元戦闘員多数を拘束(2019年2月3日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月4日付)によると、シリア諜報機関がインヒル市で政府との和解に応じた反体制武装集団の元戦闘員多数を拘束した。 ノールス研究センター(2月4日付)によると、拘束された元戦闘員のなか … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トランプ米大統領「我々は必要とあればシリアに戻る。我々は非常に素早く戻ることができる」(2019年2月3日)

ドナルド・トランプ米大統領はCBSのインタビュー(2月3日付)で、必要が生じたら、米軍部隊をただちにシリアに戻すと述べ、シリア駐留米軍を撤退させる意思を改めて示す一方、イラクには部隊を駐留させ、「真の問題」であるイランに … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビアの支援を受ける反体制派の最高交渉委員会はユーフラテス川以東地域での自治区樹立に意欲(2019年2月3日)

サウジアラビアの支援を受け、国連主導の和平協議であるジュネーブ会議に反体制派の代表として参加している最高交渉委員会のヤフヤー・ヤリーディー報道官は『ハヤート』(2月4日付)に対して、イラクのアルビル市を訪問し、クルディス … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府は民兵組織バーキル旅団のシリア軍への編入をめざす(2019年2月3日)

ドゥラル・シャーミーヤ(2月3日付)は、複数の地元筋の話として、シリア政府が、バーキル旅団メンバーに対して、アレッポ県南部から撤退し、兵役につくよう要請している、と伝えた。 バーキル旅団は、イラン・イスラーム革命防衛隊の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米軍士官がダーイシュとの「交渉」のため、ダイル・ザウル県南東部入り(2019年2月3日)

反体制系サイトのユーフラテス・プレス(2月3日付)は、ダーイシュ(イスラーム国)に対して「テロとの戦い」を行う有志連合を主導する米軍の士官複数人が「奇妙な任務」を推敲するために、ダイル・ザウル県に派遣されたと伝えた。 同 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「シリア政府と「低級レベル」での関係を維持している…信用できない有志連合に北部の安全地帯の運営は任せられない」(2019年2月3日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、TRT(2月3日付)のインタビューに応じ、「トルコはシリア政府と「低級レベル」での関係と連絡を維持している」と述べた。 エルドアン大統領は「トルコはシリア北部に幅30~ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局の支配地域との境界に設置されているダイル・ザウル県サーリヒーヤ村の回廊を通じて、避難民約300人がシリア政府支配地域に帰還(2019年2月3日)

ダイル・ザウル県では、SANA(2月3日付)によると、北・東シリア自治局の支配地域との境界に設置されているサーリヒーヤ村の回廊を通じて、避難民約300人がシリア政府支配地域に帰還した。 うち60人ほどは兵役忌避者で、20 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍はハマー県、イドリブ県でイッザ軍、シャーム解放機構、トルキスタン・イスラーム党と交戦(2019年2月3日)

ハマー県では、SANA(2月3日付)によると、シリア軍がハスラーヤー村一帯で活動するイッザ大隊(イッザ軍)の停戦違反を確認し、その拠点に対して砲撃を行った。 シリア軍はまた、ハウワーシュ村、フワイジャ村で、発砲してきたト … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから310人、ヨルダンから750人の難民が帰国、避難民274人が帰宅(2019年2月3日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月3日付)を公開し、2月2日に難民1,060人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは310人(うち女性93人、子供158人) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする