日別アーカイブ: 2019年2月11日

ロシア・トルコ国防省共同声明「イドリブ県の非武装地帯の治安を拡充するため断固たる措置を講じる」(2019年2月11日)

ロシアとトルコの国防省は共同声明を出し、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構がイドリブ県およびその周辺地域(緊張緩和地帯第1ゾーン)の軍事・治安権限を掌握したことに関して、「両国の諜報機関および軍部隊の協力を継続 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米軍中央司令部のヴォーテル司令官「シリア駐留米軍の地上部隊は数週間以内に撤退を開始する」(2019年2月11日)

米軍中央司令部(CENTCOM)のジョゼフ・ヴォーテル司令官(大将)は、「シリア駐留米軍の地上部隊は数週間以内に撤退を開始するだろう」と述べた。 ヴォーテル司令官は「人員の移送は、装備の移送よりも簡単だ。だから、我々は今 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのリャブコフ外務副大臣「シリアへのイスラエルの攻撃を非難しているが、このことはイスラエルの安全保障に関心を払う必要がないことを意味しない」(2019年2月11日)

ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務副大臣は、イスラエルによるシリアへの越境攻撃を非難しつつ、イスラエルの安全保障を重視していると述べた。 リャブコフ外務副大臣は「ロシアはイスラエルの安全を望んでおり、それが最重要課題だとみ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの占領下にあるバーブ市東部でYPG主体のシリア民主軍に所属するバーブ軍事評議会とトルコの支援を受ける反体制武装集団が交戦(2019年2月11日)

アレッポ県では、ANHA(2月11日付)によると、トルコの占領下にあるバーブ市東部のジュブラト・ハムラ村で人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に所属するバーブ軍事評議会とトルコの支援を受ける反体制武装集団が交戦した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合がダイル・ザウル県バーグーズ村を爆撃し、住民16人死亡(2019年2月11日)

ダイル・ザウル県では、SANA(2月11日付)が複数の住民からの情報として伝えたによると、米主導の有志連合が県南東部の(上)バーグーズ村を爆撃し、子ども7人を含む住民16人が死亡し、住宅などが被害を受けた。 一方、ANH … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラエル軍がクナイトラ県各所を戦車と無人航空機で越境攻撃(2019年2月11日)

SANA(2月11日付)は、軍情報筋の話として、イスラエル軍の戦車が午後6時30分頃、クナイトラ県ジャバーター・ハシャブ村近郊のドゥフール丘、ダルアイヤー丘、ハーリド丘のシリア軍監視所などを越境砲撃、午後7時50分頃に同 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はハマー県、イドリブ県で反体制武装集団と交戦(2019年2月11日)

ハマー県では、SANA(2月11日付)によると、シリア軍がジャナービラ村一帯の反体制武装集団拠点を砲撃した。 ** イドリブ県では、SANA(2月11日付)によると、シリア軍がフバイト村方面からシリア政府支配地域に潜入し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから282人、ヨルダンから766人の難民が帰国、避難民70人が帰宅(2019年2月11日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月11日付)を公開し、2月10日に難民1,048人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは282人(うち女性85人、子供144 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする