日別アーカイブ: 2019年2月9日

米軍増援部隊がイラク領内からヒムス県南東部のイラク・ヨルダン国境に面するタンフ国境通行所一帯地域に到着(2019年2月9日)

アナトリア通信(2月10日付)は、イラクのアンバール県の複数の地元筋、軍情報筋の情報として、米主導の有志連合が占領するヒムス県南東部のイラク・ヨルダン国境に面するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)にイラク領内(アサ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合がダイル・ザウル県南東部を爆撃し、住民20人以上が死亡か(2019年2月9日)

ダイル・ザウル県では、SANA(2月9日付)が複数の住民の情報として伝えたによると、米主導の有志連合が県南東部のタヤーナ村を爆撃し、住民3人が死亡した。 ドゥラル・シャーミーヤ(2月9日付)によると、米主導の有志連合はま … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラッカ市で、米軍とフランス軍の駐留に反対し、撤退を求めるデモが再び発生、ラッカ県とダイル・ザウル県の住民や部族ら数百人が参加(2019年2月9日)

SANA(2月9日付)は、北・東シリア自治局の実効支配下にあるラッカ県のラッカ市やダイル・ザウル県各所で、米軍とフランス軍の駐留に反対し、撤退を求めるデモが行われ、両県の住民や部族ら数百人が参加したと伝え、ユーチューブを … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍はイドリブ県を砲撃し、住民4人が死亡(2019年2月9日)

イドリブ県では、ANHA(2月9日付)によると、シリア軍がハーン・シャイフーン市、タッル・マンス村を砲撃した。 ドゥラル・シャーミーヤ(2月9日付)によると、この砲撃により、女性1人と子ども2人を含む住民4人が死亡したと … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから207人、ヨルダンから846人の難民が帰国、避難民32人が帰宅(2019年2月9日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月9日付)を公開し、2月8日に難民1,053人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは207人(うち女性95人、子供161人) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする