日別アーカイブ: 2019年6月11日

フェイスブックは、故アブドゥルバースィト・サールート氏についての書き込みを利用規約違反とみなし、反体制系サイトのザマーン・ワスルTVなどのアカウントを凍結(2019年6月11日)

反体制系サイトのザマーン・ワスル(6月11日付)は、フェイスブックが、ザマーン・ワスルTV、反体制活動家のマーヒル・シャラフッディーン氏、マーズィン・ナートゥール氏、在仏シリア人フォーラムなど多数のアカウントを凍結したと … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

米財務省は、国連職員らが住居として利用する首都ダマスカスのフォーシーズン・ホテルやその経営者らを新たな制裁対象に追加(2019年6月11日)

米財務省外国資産管理室(OFAC)は、シリア政府とつながりがあるとされるビジネスマンのサーミル・ファウズ氏と兄弟のアーミル・ファウズ氏、フサイン・ファウズ氏、ファワズ家が経営するアマーン・ホールティングス社、ラナー・チャ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコとその支援を受ける反体制派は北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市を砲撃、住民1人が死亡、3人が負傷(2019年6月11日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコの支援を受ける反体制武装集団が、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市を砲撃、市内に砲弾7発以上が着弾、少なくとも3人が負傷した。 ANHA(6 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「突破の戦い」と銘打って反転攻勢を続けるシリアのアル=カーイダはイドリブ県、ハマー県、ラタキア県で戦果を上げる一方、シリア・ロシア軍も同地への爆撃を続行(2019年6月11日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから42日目となる6月11日も、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから354人、ヨルダンから632人の難民が帰国、避難民36人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年6月11日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月11日付)を公開し、6月10日に難民986人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは354人(うち女性107人、子供180人 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする