日別アーカイブ: 2019年6月17日

カーミシュリー市(ハサカ県)のアサーイシュ本部近くで車が爆発、親政府・反体制メディアは多数が死傷したと報じるが、北・東シリア自治局は人的被害を否定(2019年6月17日)

ハサカ県では、SANA(6月17日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市内のカドリー・ビーク地区(スーニー交差点)で車に仕掛けられた爆弾が爆発し、市民多数が死傷した。 反体制系のド … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ・ロシア国防大臣が電話会談でイドリブ県を中心とする緊張緩和地帯情勢への対応について協議(2019年6月17日)

トルコ国防省は声明を出し、フルシ・アカル国防大臣とロシアのセルゲイ・ショイグ国防大臣が電話会談を行い、イドリブ県を中心とする緊張緩和地帯第1ゾーン情勢への対応について協議を交わしたことを明らかにした。 声明によると、会談 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県、アレッポ県の農地で火災が発生、ANHAはシリア軍、トルコ軍が消火を妨害していると伝える(2019年6月17日)

ハサカ県では、ANHA(6月17日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局が共同統治するカーミシュリー市南西に位置するカーミシュリー空港近くの農地で火災が発生し、北・東シリア自治局の空港警備員が住民とともに消火に駆け … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるシャワーリガ村、マーリキーヤ村を砲撃(2019年6月17日)

アレッポ県では、ANHA(6月17日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるシャワーリガ村、マーリキーヤ村を砲撃した。 一方、アフリーン解放軍団は声明を出し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ムアッリム外務在外居住者大臣が中国を訪問し、王国家副主席と会談(2019年6月17日)

ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相が中国を訪問し、首都北京で王岐山国家副主席と会談した。 SANA(6月17日付)によると、会談では二国間関係を強化する必要について意見が交わされ、王副主席は、シリアへの支援を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍は爆撃を停止するも、ハマー県、イドリブ県、アレッポ県、ラタキア県では戦闘が続く(2019年6月17日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから48日目となる6月17日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから385人、ヨルダンから909人の難民が帰国、避難民2人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年6月17日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月17日付)を公開し、6月16日に難民1,294人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは385人(うち女性115人、子供19 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする