日別アーカイブ: 2019年6月18日

ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相は中国の王外交部長と会談「イドリブ県のテロ組織は根絶される。シリア国内に違法に駐留するすべての外国軍が撤退すべき」(2019年6月18日)

中国を訪問中のワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相は、王毅外交部長と会談した。 SANA(6月18日付)によると、会談では両国友好関係の発展に向け、相互訪問の継続と連携を強化することの重要性が確認された。 会談 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

アフリーン解放軍団がトルコ占領下のアフリーン市などで反体制武装集団を攻撃(2019年6月18日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団が声明を出し、16日と17日にトルコ占領下のアフルーン市、ジャンディールス村および同村近郊のハマーム村・ハーッジ・イスカンダル村間の街道で、シャー見自由人イスラーム運動などの反体制武装集 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス県東部でダーイシュがシリア軍拠点を襲撃し、兵士13人死亡(2019年6月18日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がスフナ市北部のトゥワイナーン地区、カディール地区にあるシリア軍拠点を攻撃し、兵士13人を殺害した。 AFP, June 18, 2019、ANHA, J … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダイル・ザウル県南東の2カ村を包囲し、住民111人を拘束(2019年6月18日)

ダイル・ザウル県では、SANA(6月18日付)が複数の住民筋およびメディア筋から得た情報として伝えたところによると、米主導の有志連合の支援を受ける人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がマヤーディーン市の東(ユーフラテス … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制派はハマー県北部で攻撃を激化、シリア軍はイドリブ市を爆撃(2019年6月18日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから49日目となる6月18日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする