日別アーカイブ: 2019年6月8日

フランスとオランダは北・東シリア自治局が保護していたダーイシュ戦闘員の子供14人の身柄を受け取る(2019年6月8日)

フランスとオランダの外務省高官からなる合同使節団が、ラッカ県アイン・イーサー市にある北・東シリア自治局渉外関係局(外務省に相当)を訪問し、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍によって拘束・保護されたフランス国籍のダーイ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

「革命のサヨナキドリ」ことアブドゥルバースィト・サールート(バセット)氏がハマー県北部の戦闘で重傷を負い死亡(2019年6月8日)

ハマー県北部でシリア軍と戦闘を続けるイッザ軍はツイッターのアカウント(https://twitter.com/alaza_army)などを通じて声明を出し、アブドゥルバースィト・サールート氏が戦死したと発表した。 サール … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュがヒムス県タドムル市南方でシリア軍を要撃、兵士3人を殺害(2019年6月8日)

ヒムス県では、ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(6月8日付)によると、ダーイシュがタドムル市南方の砂漠地帯でシリア軍を要撃、兵士3人を殺害した。 AFP, June 8, 2019、ANHA, June 8 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ハマース幹部はシリア・メディア筋による非難に「シリア政府との関係は修復しない」と反論(2019年6月8日)

ハマースの西岸地区司令官を務めるナーイフ・ルジューブ氏は、7日のシリアのメディア筋による批判に対して、「シリア政府との関係は修復しないだろう。メディアで報じられていることは根拠のない言葉に過ぎない」と反論した。 ハリージ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局のシリア政府の共同統治下にあるハサカ市グワイラーン地区でオートバイに仕掛けられた爆弾(2019年6月8日)

ハサカ県では、ANHA(6月9日付)によると、北・東シリア自治局のシリア政府の共同統治下にあるハサカ市内のグワイラーン地区バースィル交差点でオートバイに仕掛けられた爆弾が爆発し、2人が負傷した。 AFP, June 8, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県、ハマー県ではシャーム解放機構などからなる反体制派とシリア軍が激しく交戦、民間人4人を含む121人が死亡(2019年6月8日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから39日目となる6月8日も、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから374人、ヨルダンから530人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年6月8日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月8日付)を公開し、6月7日に難民904人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは374人(うち女性112人、子供191人)、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする