日別アーカイブ: 2019年6月13日

イドリブ県ザーウィヤ山に設置されているトルコ軍監視所をシリア軍が砲撃、兵士3人が負傷。ロシアは反体制派による砲撃だと主張(2019年6月13日)

トルコ国防省は声明を出し、イドリブ県ザーウィヤ山に設置されているトルコ軍の監視所が12日晩にシリア軍の砲撃を受け、兵士3人が軽傷を負ったと発表した。 監視所に着弾した砲弾は35発におよび、声明では攻撃が意図的なものだとし … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局の支配下にあるラッカ市で3度にわたって爆発が発生(2019年6月13日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるラッカ市で3度にわたって爆発が発生した。 1度目の爆発はフィルドゥースモスク近く、2度目はマシュハダーニー病院近く、3度目はラシード公園内の喫茶点内 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

停戦発効にもかかわらず、シリア・ロシア軍の攻撃は続き、民間人26人が死亡(2019年6月13日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから44日目となる6月13日、ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから345人、ヨルダンから777人の難民が帰国、避難民822人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者808人)が帰宅(2019年6月13日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月13日付)を公開し、6月12日に難民1,122人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは345人(うち女性103人、子供17 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする