アレッポ県は新型コロナウイルス感染症対策としてアレッポ市内のサアドッラー・ジャービリー広場、アレッポ城一帯などを封鎖(2020年6月28日)

アレッポ県は、27日にアレッポ大学病院で新型コロナウイルス感染者1人が死亡したのを受け、アレッポ市の中心に位置するサアドッラー・ジャービリー広場、アレッポ城一帯、イザーア地区コルニーシュ通り、市内の公園複数カ所を封鎖した。

 

 

SANA(6月28日付)が伝えた。

AFP, June 28, 2020、ANHA, June 28, 2020、AP, June 28, 2020、al-Durar al-Shamiya, June 28, 2020、Reuters, June 28, 2020、SANA, June 28, 2020、SOHR, June 28, 2020、UPI, June 28, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク