2011年2月26日のシリア情勢

在ダマスカス・リビア大使館での22、23日の抗議行動(そして1月30日の在ダマスカス。エジプト大使館前での抗議行動)で治安当局士官が参加者に「焼き殺す」と脅迫したことを暴露・非難する声明を有識者が発表。同声明にはファーイズ・サーラ氏、ヤースィーン・ハーッジ・サーリフ氏、スハイル・アタースィー氏ら数十人が署名した。

Facebook

Facebook

 

Akhbār al-Sharqなどによると、フェイスブック上の「シリア革命2011」で「インティファーダ3月15日」と題して、3月15日にバッシャール・アサド政権打倒を求めるデモの実施が呼びかけられる。

Akhbār al-Sharq, February 26, 2011をもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク