シャーム解放機構は「決戦」作戦司令室以外の作戦司令室の設置を禁じる(2020年6月26日)

シャーム解放機構の軍事部門は声明を出し、「決戦」作戦司令室の指揮下に軍事活動を統合するため、同司令室以外の作戦司令室の設置、同司令室の裁定に基づかない軍事組織の結成を禁止すると発表した。


「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受ける国民解放戦線(国民軍)などからなる武装連合体。

また、軍事分野での貢献を望む者は「決戦」作戦司令室を通じてこれを行うよう呼びかけた。

声明は「堅固に持せよ」作戦司令室と「決戦」作戦司令室を主導するシャーム解放機構の武力衝突を受けたもので、これにより「決戦」作戦司令室は「堅固に持せよ」作戦司令室の存在を否定するかたちとなった。

AFP, June 26, 2020、ANHA, June 26, 2020、AP, June 26, 2020、al-Durar al-Shamiya, June 26, 2020、Reuters, June 26, 2020、SANA, June 26, 2020、SOHR, June 26, 2020、UPI, June 26, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク