新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で75人、北・東シリア自治局支配地域で113人(2020年11月21日)

保健省は新たに75人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者57人が完治し、4人が死亡したと発表した。

これにより、11月21日現在のシリア国内での感染者数は計7,154人、うち死亡したのは372人、回復したのは3,043人となった。

SANA(11月21日付)が伝えた。

**

北・東シリア自治局の保健委員会(保健省に相当)は、支配地域で新たに113人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者25人が完治し、6人が死亡したと発表した。

これにより、11月21日現在のシリア国内での感染者数は計6,591人、うち死亡したのは178人、回復したのは957人となった。

新規感染者の内訳は、ハサカ県のハサカ市25人、カーミシュリー市9人、マーリキーヤ(ダイリーク)市16人、アームーダー市2人、マアバダ(カルキールキー)町1人、ダルバースィーヤ市2人、アレッポ県のアイン・アラブ(コバネ)市17人、マンビジュ市1人、シャフバー地区(タッル・リフアト市)5人、ラッカ県のラッカ市9人、タブカ市24人、ダイル・ザウル県2人。

ANHA(11月21日付)が伝えた。

北・東シリア自治局の執行評議会は、新型コロナウイルス感染症の新規感染者の増加を受け、11月26日から10日間、食品店、学校などを除く商店・機関の午後3時以降の閉鎖を決定した。

AFP, November 21, 2020、ANHA, November 21, 2020、al-Durar al-Shamiya, November 21, 2020、Reuters, November 21, 2020、SANA, November 21, 2020、SOHR, November 21, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.