トルコ軍がアレッポ県北部を激しく砲撃し女性と子供が負傷、シリア軍も砲撃で応戦し、トルコ軍兵士負傷(2022年5月12日)

アレッポ県では、ANHA(5月12日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市、同市近郊のスーガーニカ村、アキーバ村、バイナ村一帯、カシュタアール村、カフル・アントゥーン村、タート・マラーシュ村、シャワーリガ村、シャイフ・ハラール村、カフル・ナーヤー村とタッル・リフアト市を結ぶ街道沿線、カフル・ナーヤー村とダイル・ジャマール村を結ぶ街道沿線、ジャウバ村、ハルバル村、サムーカ村を砲撃した。
https://hawarnews.com/ar/uploads//2022/05/12/090338_e77224d6-1842-4f1a-a22c-1386b0a2628b.jpg

トルコ軍とシリア国民軍はまた、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・アラブ(コバネ)市近郊のハッラーブ・アトウ村、ズール・マガール村、ズィヤーラ村、バイヤーディーヤ村、アフマド・ムニール村、シュユーフ・ファウカーニー町、スィフティク村、ブーバーン村、マシュタヌール丘、を砲撃したほか、マンビジュ市北のフーシャリーヤ村、シャイフ・ナースィル(クルト・ワイラーン)村、サイヤーダ村、アウン・ダーダート村、アラブ・ハサン村を砲撃し、女性1人と子供1人が負傷した。

シリア人権監視団によると、トルコ軍は、アイン・アラブ市近郊のスィフティク村とサリーム村近くのシリア軍の拠点に対して砲撃し、兵士複数人が負傷した。

これに対して、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治地域からジャラーブルス市の国境通行所一帯に対して砲撃が行われ、同通行所に面するトルコ側のカルカムシュ国境通行所一帯に砲弾複数発が着弾、トルコ軍兵士4人が負傷した。

また、シリア軍は、トルコ占領下のマーリア市にあるトルコ軍の基地、ハズワーン村近郊のトルコ軍基地、トルコ軍が拠点を設置しているアキール山麓、アフリーン市近郊のマシュアラ村を砲撃し、複数の死傷者が出た。

**

 

ラッカ県では、ANHA(5月12日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のマアラク村、M4高速道路沿線、アイン・イーサー・キャンプを砲撃した。

**

ハサカ県では、SANA(5月12日付)によると、トルコ軍国境警備隊がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマーリキーヤ市近郊のムスリム村に近くで住民に向けて発砲、撃たれた住民は死亡した。

AFP, May 12, 2022、ANHA, May 12, 2022、al-Durar al-Shamiya, May 12, 2022、Reuters, May 12, 2022、SANA, May 12, 2022、SOHR, May 12, 2022などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.