ハサカ県ヤアルビーヤ町近郊で住民数十人がシリア民主軍の活動とそれに伴う生活苦に抗議するデモ(2022年6月22日)

ハサカ県では、SANA(6月22日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるヤアルビーヤ町近郊の農村地帯の住民数十人がマスアダ村に近い街道をタイヤを燃やすなどして封鎖し、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の活動とそれに伴う生活苦に抗議し、米国に協力するシリア民主軍の退去、徴兵を目的とした住民の強制連行の停止を訴えた。

AFP, June 22, 2022、ANHA, June 22, 2022、al-Durar al-Shamiya, June 22, 2022、Reuters, June 22, 2022、SANA, June 22, 2022、SOHR, June 22, 2022などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.