シリア民主軍とアフリーン軍団はアレッポ県でトルコ軍兵士30人あまりを殺害したと発表する一方、トルコのソイル内務大臣は同県でPKKメンバーを拘束したと発表(2022年8月11日)

ラッカ県では、SANA(8月11日付)、ANHA(8月11日付)によると、トルコ軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のヒーシャ村、マアラク村、ジャディーダ村、アイン・イーサー・キャンプ、M4高速道路沿線を砲撃した。

**

アレッポ県では、ANHA(8月11日付)によると、トルコ軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のバイナ村一帯、タッル・カッラーフ村一帯、ウンム・フーシュ村、ハルバル村を砲撃した。

**

ハサカ県では、トルコ軍が、カーミシュリー国際空港に駐留するロシア軍部隊と行っている定例の国境での合同パトロールを、同地一帯への攻撃を理由に中止することをロシア側に申し入れた。

 

**

 

アフリーン解放軍団は声明を出し、トルコの占領下にあるアレッポ県シャッラー村一帯、バーブ市一帯およびアアザーズ市一帯で8月5日、6日、7日の3日間でトルコ軍基地などを攻撃し、
トルコ軍兵士6人を殺害、17人を負傷させたと発表した。

また、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の広報センターは声明を出し、トルコ軍による連日の砲撃や無人航空機(ドローン)による爆撃で、多数の民間人や兵士が犠牲となっていることへの報復として、8月8日にトルコのマルディン県に面する国境地帯で3回の特殊作戦を実施し、トルコ軍兵士23人を殺害、2人を負傷させたと発表した。

ANHA(8月11日付)が伝えた。

**

トルコのシュレイマン・ソイル内務大臣は、占領下のアレッポ県のマーリア市一帯で、ハタイ警察の諜報機関と軍特殊部隊が合同治安作戦を行い、クルディスタン労働者党(PKK)のメンバーの1人でアアザーズ市に対するテロ攻撃を計画していたハサン・ナッジャール容疑者(アブー・アリー)を拘束したと発表した。

AFP, August 11, 2022、ANHA, August 11, 2022、al-Durar al-Shamiya, August 11, 2022、Reuters, August 11, 2022、SANA, August 11, 2022、SOHR, August 11, 2022などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.