外務在外居住者省は声明で、フランスがテロ支援に加担する脈略のなかで、シリアの状況についてウソを拡散し、世論を誤解させようとしていると非難(2022年8月15日)

外務在外居住者省の公式筋は声明を出し、フランス政府がテロ支援に加担する脈略のなかで、シリアの状況についてウソを拡散し、世論を誤解させようとしていると非難した。

SANA(8月15日付)が伝えた。

**

フランス外務省は8月12日に声明を出し、シリア軍が2013年にダマスカス県タダームン区で民間人数十人を殺害したことを裏づける写真、ビデオ、証言などからなる重要な文書を入手したと発表していた。

AFP, August 15, 2022、ANHA, August 15, 2022、al-Durar al-Shamiya, August 15, 2022、Reuters, August 15, 2022、SANA, August 15, 2022、SOHR, August 15, 2022などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.