月別アーカイブ: 2017年4月

シリア軍はイドリブ県ラターミナ町を塩素ガスで攻撃、ロシア軍はカフルズィーター市のホワイト・ヘルメット拠点を破壊(2017年4月29日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がカフルズィーター市、ラターミナ町、ラハーヤー村、マアルキバ村、ラトミーン村を30回以上にわたり空爆した。 このうち、ラターミナ町に投下された「樽爆弾」からは … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はアレッポ県東部のダーイシュの拠点ジャッラーフ航空基地、マスカナ市を空爆(2017年4月29日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)が、タブカ市、ラッカ市に通じるユーフラテス川(アサド湖)西岸の街道沿いに位置するダーイシュ(イスラーム国)支配下のジャッラーフ航空基地、マスカナ市に対して空 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は4月28日、ラッカ県、ダイル・ザウル県で24回の空爆を実施(2017年4月29日)

米中央軍(CENTCOM)は、4月28日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して32回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米国防総省報道官はトルコ軍の攻撃を受け、シリア国境地帯に米軍部隊を派遣したことを明らかにする(2017年4月28日)

米国防総省のジェフ・デーヴィス報道官は、トルコ軍によるハサカ県、ラッカ県、アレッポ県国境地帯に対する攻撃に関して、記者団に対して、米軍を国境地帯に展開させたことを明らかにするとともに、「我々はすべての関係当時者に連絡し、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍の攻撃が続くハサカ県・ラッカ県の国境地帯にYPGを支援する米軍が重装甲車を派遣か?(2017年4月28日)

ハサカ県では、ARA News(4月28日付)は、西クルディスタン移行期民政局支配地域内で活動する複数の活動家の話として、トルコ軍がシリア国境地域に対する攻撃を継続していることを受け、人民防衛部隊主体のシリア民主軍を支援 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がハサカ県の国境地帯で砲撃を継続、YPGと交戦(2017年4月28日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、アームーダー市とダルバースィーヤ市にいたるトルコ国境地帯にトルコ軍の増援部隊が派遣され、同地一帯に対して激しい砲撃を実施、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊と交戦した。 一方 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はタブカ市南部の3地区を制圧する一方、米主導の有志連合は同市北部を空爆しダーイシュ戦闘員40人を殲滅(2017年4月28日)

ラッカ県では、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が声明を出し、タブカ市でのダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、市内何部のナバービラ地区、ザフラー地区、ワフブ地区を制圧したと発表した。 ** 同 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ市内のモスクでシャーム解放委員会の幹部が暗殺される(2017年4月28日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(4月28日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動の幹部の一人シャイフ・サラーフッディーン氏がイドリブ市内のシュアイブ・モスクでの礼拝中に何者かの襲撃を受け、同氏、そして同行して … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

サウジが後援するイスラーム軍がダマスカス郊外県でアル=カーイダ系のシャーム解放委員会、ラフマーン軍団の拠点を攻撃し、激しい戦闘に発展(2017年4月28日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、サウジアラビアが支援するイスラーム軍が、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放委員会やラフマーン軍団と東グータ地方のマディーラー市、バイト・サワー村、アルバイン市、カフル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラーム軍とシャーム解放委員会・ラフマーン軍団の内紛に乗じるかたちでシリア軍はダマスカス県東部で攻撃を強める(2017年4月28日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がカーブーン区一帯を空爆、またシリア軍がシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団と同地一帯で交戦した。 これにより、シリア軍は発電所一帯の建物群7カ所 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はヒムス県シャーイル油田一帯でダーイシュと交戦(2017年4月28日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がシャーイル油田一帯を空爆、同地でシリア軍とダーイシュ(イスラーム国)が交戦した。 なお、ヒズブッラーの戦争広報局は27日、シリア軍と親政権武装勢力がダーイシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ウズムジュOPCW事務総長「我々はハーン・シャイフーン市に行く用意がある」(2017年4月28日)

化学兵器禁止機関(OPCW)のアフメト・ウズムジュ事務総長はオランダのハーグで記者団に対して「我々はハーン・シャイフーン市に行く用意があり、(同地訪問に向けて)いくつかの措置を講じた」と述べた。 発言は、シリア政府による … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする