ハラスター市(ダマスカス郊外県)に人道支援物資を搬入しようとしたシリア赤新月社の車列が反体制武装集団の攻撃を受け、1人負傷(2017年6月17日)

ダマスカス郊外県では、シリア赤新月社によると、ハラスター市に人道支援物資を搬入しようとした赤十字国際委員会、シリア赤新月社、国連の車列が反体制武装集団の襲撃を受けた。

この襲撃によってスタッフ1人が負傷した。

車列は27台の貨物車輌からなり、赤十字国際委員会、シリア赤新月社、国連が用意した食料、医薬品、生活必需品1万1,000人分を搬送していた。

SANA(6月18日付)、『ハヤート』(6月19日付)などが伝えた。

Kull-na Shuraka’, June 18, 2017

また、クッルナー・シュラカー(6月18日付)によると、これを受け、シリア軍当局は、ハラスター市への支援車輌の進入を禁止した。

AFP, June 18, 2017、AP, June 18, 2017、ARA News, June 18, 2017、Champress, June 18, 2017、al-Hayat, June 19, 2017、Kull-na Shuraka’, June 18, 2017、al-Mada Press, June 18, 2017、Naharnet, June 18, 2017、NNA, June 18, 2017、Reuters, June 18, 2017、SANA, June 18, 2017、UPI, June 18, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク