日別アーカイブ: 2018年8月3日

ロシア難民受入移送居住センター:2日に難民189人が新たに帰国、7月18日以降に帰国したシリア難民は4,930人に(2018年8月3日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月3日付)を公開し、2日に難民189人がシリアに帰国したと発表した。 これにより、7月18日以降に帰国したシリア難民の数は4,930人となった。 内 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアがスワイダー県でダーイシュに拉致された女性・子供の解放に向けた交渉にあたる(2018年8月3日)

ドゥルーズ派のシャイフの一人ユースフ・ジャルブーア氏はAFP(8月3日付)に対して、ロシアがシリア政府と連携し、ダーイシュ(イスラーム国)によってスワイダー県東部で7月25日に拉致された女性と子供の解放に向けた交渉を任さ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「米国人牧師の拘束問題がマンビジュ市の処遇をめぐる米国との行程表に悪影響が及ばないことを期待する」(2018年8月3日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は首都アンカラで演説し、トルコでテロ組織を支援したなどとして米国人牧師が長期拘束されている問題に関して、「マンビジュ市の処遇をめぐる米国との行程表に悪影響が及ばないことを期 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県、アレッポ県の反体制派支配地域でシリア政府に拘置されている逮捕者の釈放を求めるデモ(2018年8月3日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(8月3日付)によると、マアッラト・ミスリーン市でシリア政府に拘置されている逮捕者の釈放を求めるデモが発生し、同市および周辺の町村の住民らが参加した。 ** アレッポ県では、ドゥラル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍の実質占領下にあるアフリーン市で東部自由人連合と別の武装集団が交戦(2018年8月3日)

アレッポ県では、ANHA(8月3日付)によると、トルコ軍の実質占領下にあるアフリーン市で、ダイル・ザウル県出身のシュアイタート部族によって構成される東部自由人連合と別の武装集団が交戦し、双方に死傷者が出た。 戦闘は、カラ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPGはアフリーン郡でシャーム自由人イスラーム運動、ハムザ師団を攻撃(2018年8月3日)

アレッポ県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)の広報センターによると、7月29日から8月2日にかけてトルコの実質占領下にあるアフリーン郡各所で、YPGが反体制武装集団を攻撃し、戦闘員とトル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

新興のアル=カーイダ系組織フッラース・ディーン、新興の武装連合組織国民解放戦線がハマー県、アレッポ県でシリア軍への攻撃を激化(2018年8月3日)

ハマー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(8月3日付)によると、アル=カーイダの幹部アブー・ハマーム・シャーミー氏が主導するフッラース・ディーン(イスラーム・ヌスラ同盟)がガーブ平原にあるサルマーニーヤ村一帯のシリア軍拠点の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは11件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2018年8月3日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月3日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を11件(アレッポ県6件、ハマー県1件、ラタキア県4件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームも2件(ハマー県)の停戦違反 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする