日別アーカイブ: 2018年8月10日

ロシア難民受入移送居住センター:7月18日以降に帰国したシリア難民は6,699人のまま(2018年8月10日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月10日付)を公開し、7月18日以降に帰国したシリア難民の数が6,699人となったと発表した。 内訳は、レバノンからの帰還者6,381人(ザムラーニ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団とトルコ軍はアレッポ県アフリーン郡で住民多数を拉致連行(2018年8月10日)

アレッポ県では、ANHA(8月9日付)によると、ハムザート師団がトルコの実質占領下にあるアフリーン郡シーラーワー村近郊のブルジュ・アブダルー村、ブルジュ・ハイダル村で捜索活動を行い、住民多数を拉致・連行した。 捜索時、ト … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団はアレッポ県ヌッブル市、ザフラー町などを砲撃し、シリア軍に対抗(2018年8月10日)

アレッポ県では、ANHA(8月9日付)によると、反体制武装集団がイドリブ県南部一帯へのシリア軍の攻撃への報復として、アレッポ市北部のヌッブル市、ザフラー町を砲撃し、1人が死亡、4人が負傷した。 これに対して、シリア軍は、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はシャーム解放機構、国民解放戦線による和解支持者粛清への対抗措置としてイドリブ県、ハマー県、アレッポ県への攻撃を激化(2018年8月10日)

ドゥラル・シャーミーヤ(8月10日付)によると、シリア軍は、シャーム解放機構、国民解放戦線がイドリブ県、ハマー県、アレッポ県で、シリア政府との和解を支持する住民らの摘発への対抗措置として、三県への攻撃を激化させた。 ** … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダーイシュが活動を続けるスワイダー県東部・北東部への展開を続ける(2018年8月10日)

スワイダー県では、SANA(8月10日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに、ダーイシュ(イスラーム国)が活動を続ける県東部および北東部に対する爆撃・砲撃を行い、ザルフ・ダム、ダブア丘、ダビーア地区、イルム地区、サファ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アル=カーイダ系のシャーム解放機構、国民解放戦線はアレッポ県、イドリブ県、ハマー県で、シリア政府との和解を支持する人々の粛清を続ける(2018年8月10日)

アレッポ県では、シャーム解放機構に近いイバー通信(8月10日付)によると、シャーム解放機構の治安部隊がタワーマ村、サルワ村、ハズラ村近郊の避難民キャンプで、シリア政府との和解を主唱する人々を多数拘束した。 ** イドリブ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは5件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2018年8月10日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月10日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を5件(アレッポ県3件、ラタキア県2件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームも5件の停戦違反(ハマー県3件、イドリブ県 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団の無人航空機がシリア駐留ロシア軍司令部が設置されているフマイミーム航空基地に接近、シリア軍防空部隊がこれを撃破(2018年8月10日)

ロシア国防省は、ラタキア県北部で活動を続ける反体制武装集団の無人航空機2機が、シリア駐留ロシア軍司令部が設置されているフマイミーム航空基地に接近、シリア軍の防空部隊がこれを撃破した。 Ministry of Defenc … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする