日別アーカイブ: 2018年8月6日

SANAはミスヤーフ科学研究センターのイスビル所長暗殺がイスラエルと米国の犯罪の一環と非難(2018年8月6日)

SANA(8月6日付)は、ミスヤーフ市の化学研究センターのアズィーズ・イスビル所長の暗殺に関して、シリア内戦の混乱に乗じ、「シリアの先端科学の記念碑」とも言える化学技術機構施設に対して幾度となく直接攻撃を加える敵国イスラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

反体制系サイトは東グータ地方の若者約350人が当局に免罪を拒否される一方で、トルコの実質占領地域から帰還した住民多数が逮捕されていると伝える(2018年8月6日)

反体制系のザマーン・ワスル(8月6日付)は、複数の消息筋の話として、ダマスカス郊外県東グータ地方で4日、シリア北部(イドリブ県、アレッポ県)に退去せずにシリア政府との和解に応じた若者約350人が免罪を拒否されたと伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

反体制系サイトは治安当局がダイル・ザウル県出身者6万人以上からなる指名手配者リストを作成したと伝える(2018年8月6日)

反体制系のユーフラテス・ポスト(8月6日付)は、複数の地元消息筋の話として、シリアの治安当局が、ダイル・ザウル県出身者6万人以上からなる指名手配者リストを作成したと伝えた。 リストには女性も含まれており、ブーカマール市、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はハマー県北部を激しく砲撃(2018年8月6日)

ハマー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(8月6日付)によると、シリア軍がザイズーン村など県北部および県北西部を激しく砲撃し、住民約6,500人がトルコ国境方面への避難を余儀なくされた。 AFP, August 6, 201 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍は、和解に応じた「自由シリア軍」諸派とともに、スワイダー県東部のダーイシュ支配地域への攻撃を本格化(2018年8月6日)

スワイダー県では、SANA(8月6日付)によると、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)が活動を続ける県東部および県北東部の砂漠地帯方面に通じるすべての街道一帯への展開を強化するとともに、ダーイシュに対する爆撃・砲撃を激化 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノンはシリア難民の自発的帰国を促すために各地に帰国希望者申請受付センターを開設(2018年8月6日)

レバノンの総合治安局は声明を出し、シリア難民の自発的な帰国を促すための措置として、首都ベイルート、レバノン山地県のブルジュ・ハンムード地区、バイトッディーン町、北部県のトリポリ市、クーラ郡、アブダ村、ハルバー市、ブカイア … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年8月6日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月6日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県4件、ラタキア県2件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 Ministr … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は7月30日~8月5日までの7日間でシリア領内で14回の爆撃を実施(2018年8月6日)

米中央軍(CENTCOM)は、7月30日~8月5日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の爆撃の戦果をHPで発表した。 7月30日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し1回の爆撃を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする