日別アーカイブ: 2018年11月1日

反体制系サイトのオリエント・ニュースは当局がアサド大統領暗殺未遂を察知し、アラウィー派士官を粛清したと伝える(2018年11月1日)

反体制系サイトのオリエント・ニュース(11月1日付)は、某消息筋の話として、アサド大統領の警護を担当する治安部門が、大統領暗殺計画を察知し、士官1名を粛清したと伝えた。 同消息筋によると、粛清されたのは、マーズィン・グス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア政府の側で戦闘に参加したパレスチナ人戦闘員の死者数は713人(2018年11月1日)

英国で活動する「シリアのパレスチナ人のための行動グループ」は、2011年3月以降、シリア政府の側で戦闘に参加したパレスチナ人戦闘員の死者数が713人に達していると発表した。 713人の内訳は、パレスチナ解放軍の戦闘員が2 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構はロシア・トルコの非武装地帯設置合意後初めてシリア軍を攻撃(2018年11月1日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月1日付)、ANHA(11月1日付)などによると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構に所属するアブー・バクル・スィッディーク軍が、県東部のワーディー・マスルーイー一帯 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米国はトルコとロジャヴァの緊張に懸念を表明、仲介を試みる(2018年11月1日)

ロバート・パラディーノ米国務省副報道官は、トルコ軍が10月31日に西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)の支配下にあるシリア北東部ユーフラテス川以東地域(アレッポ県アイン・アラブ市一帯、ラッカ県タッル・アブヤド市一帯 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍が前日に引き続き、ロジャヴァ支配下のラッカ県タッル・アブヤド市一帯を砲撃、女児1人が死亡(2018年11月1日)

ラッカ県では、ANHA(11月1日付)によると、トルコ軍がタッル・アブヤド市の西7キロに位置するタッル・ファンダル村を砲撃し、女児1人が死亡した。 トルコ軍はまた、同地に近いジャーラクリー村、クール・アリー村、スーサク村 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はポーランド議員団と会談(2018年11月1日)

アサド大統領は、シリアを訪問したポーランド議会のパヴァル・スクチトスキー(Pavel Skutitsky)議員を団長とする施設団と首都ダマスカスで会談した。 SANA(11月1日付)によると、アサド大統領は会談で「欧州諸 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから116人、ヨルダンから415人の難民が帰国、避難民278人が帰宅(2018年11月1日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月1日付)を公開し、10月31日に難民531人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは116人(うち女性32人、子供59人) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする