日別アーカイブ: 2018年11月14日

ジェフリー米国務省シリア問題担当特使「我々の任務は、イランの撤退がシリアだけでなく地域全体の平和、安定、安全を保証する最善の方途であるということを皆に説得することにあり、そのなかにはロシアも含まれている」(2018年11月14日)

ジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使は、ドナルド・トランプ米政権が数ヶ月以内に、シリア国内でのダーイシュ(イスラーム国)に対する戦いを決着させる意向だとしたうえで、戦闘終了後も米軍がダーイシュが「復活しないよ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコで暮らしていたシリア難民の70%以上がトルコによって解放(占領された)シリア北部に移住か?(2018年11月14日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は首都アンカラで記者会見を行い、トルコ国内にいたシリア難民のうち260万人以上を、同国が実質占領するアレッポ県北部のいわゆる「ユーフラテスの盾」地域(ジャラーブルス市、バーブ市 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビアのサルマーン国王救援人道支援センターの支援チームがアレッポ県北西部、ハマー県北部の反体制派支配地域に農業関連物資や生活物資の支援を行う(2018年11月14日)

SPA(11月14日付)は、サルマーン国王救援人道支援センターの支援チームが、シリア国内で支援を必要としている人々を対象とした農業関連物資や生活物資の支援を行ったと伝えた。 同通信社によると、サルマーン国王救援人道支援セ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダーイシュの司令官1人をラッカ市で拘束(2018年11月14日)

ラッカ県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の広報センターによると、シリア民主軍がラッカ市で、バシール・フワイディー氏暗殺に関与したと思われるダーイシュ(イスラーム国)の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合はダイル・ザウル県南東部を白リン弾で爆撃し、多数の住民が死傷(2018年11月14日)

ダイル・ザウル県では、SANA(11月14日付)が複数の住民からの情報として伝えたところによると、米主導の有志連合が、ダーイシュ(イスラーム国)に対する「テロとの戦い」と称して、ハジーン市、シャフア村を白リン弾で爆撃し、 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハマー県でシリア軍と反体制武装集団が交戦(2018年11月14日)

ハマー県では、SANA(11月14日付)によると、シリア軍が、雨天に乗じてラターミナ町からハマー市北部のシリア軍拠点複数カ所に潜入しようとした反体制武装集団を撃退した。 AFP, November 14, 2018、AN … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから116人、ヨルダンから905人の難民が帰国、避難民236人が帰宅(2018年11月14日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月14日付)を公開し、11月13日に難民1,021人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは116人(うち女性35人、子供5 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする