日別アーカイブ: 2018年11月16日

UNICEF中東・北アフリカ地域事務所は米主導の有志連合の爆撃に警鐘を鳴らす「シリアでの子供たちに対する戦争は終わりにはほど遠い」(2018年11月16日)

UNICEF(国連児童基金)の中東・北アフリカ地域事務所は、ダイル・ザウル県南東部のシャアファ村に対する米主導の有志連合の爆撃で子供30人が死亡したとの報道が相次いでいるなかで声明を出し、「シリアでの子供たちに対する戦争 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

サファー丘でのダーイシュとの戦闘で第5軍団に従軍する元反体制武装集団戦闘員5人が死亡(2018年11月16日)

ダマスカス郊外県では、スワイダー24(11月16日付)によると、シリア軍第5軍団がスワイダー県東部に隣接するサファー丘の砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)と戦闘を続けた。 この戦闘で第5軍団に従軍している元反体制武装集 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

新興のアル=カーイダ系組織フッラース・ディーン機構とイッザ軍がハマー県、ラタキア県のシリア軍拠点を攻撃(2018年11月16日)

ハマー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月16日付)によると、新興のアル=カーイダ系組織フラース・ディーン機構が主導する「信者を煽れ」作戦司令室が、県北部のサルマーニーヤ村一帯およびフールー村一帯のシリア軍拠点を攻撃し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア合同調整センター:ロシア、イラン、ドイツ、カナダ、英国、カタール、サウジなどによる236の工業事業が進行中(2018年11月16日)

ロシア国防省は国外難民と国内避難民の帰還を支援するための外務省との合同調整センターが、シリアの国外難民帰還調整委員会との合同会合を開催したと発表した。 会議では、難民の帰国、避難民の帰宅の進捗状況が報告されたほか、シリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから108人、ヨルダンから1,125人の難民が帰国、避難民284人が帰宅(2018年11月16日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月16日付)を公開し、11月15日に難民1,233人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは108人(うち女性25人、子供6 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする