日別アーカイブ: 2018年11月10日

ダーイシュはYPG主導の民主軍メンバー10人を焼き殺す、シリア民主軍も報復としてダーイシュ・メンバー10人を処刑(2018年11月10日)

「ラッカは沈黙のうちに惨殺される」(11月10日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がラッカ県の住民10人を焼き殺したことへの報復として、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「我々は近く、PKKの不正に苦しむ人々のために安全と安心を充実させる」(2018年11月10日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、大統領府で「我々は、シリアの兄弟たちが、分離主義者PKK(クルディスタン労働者党)の不正のもと、ユーフラテス川東岸でどのようにうめき声をあげているかを見ている…。我々は … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍と地元和解委員会がダルアー市を視察、住民と面談し、拘束中の逮捕者の情報や苦情を聴取(2018年11月10日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月10日付)が複数の地元筋の話として伝えたところによると、装甲車2輌とジープ2台からなるロシア軍の車列が、地元和解委員会のメンバーが乗った2台の車とともに、ダルアー市中心街を視 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ヨルダン外務省報道官は、米主導の有志連合占領地が立ちはだかるルクバーン・キャンプのシリア難民の自発的帰国を促そうとするロシアの計画を支持(2018年11月10日)

ヨルダンのマージド・カターリナ外務省報道官は、米主導の有志連合が占領するヒムス県のタンフ国境通行所一帯(55キロ地帯)の南部に位置するヨルダン北東部のルクバーン・キャンプのシリア難民帰国に関して、ロシアが提示している対応 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける反体制武装集団がマンビジュ市(アレッポ県)北東で住民に発砲(2018年11月10日)

アレッポ県では、ANHA(11月10日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)支配地域とトルコの実質占領地域が接するマンビジュ市北東のハムラーン村で、オリーブの実を収穫していた住民がトルコの支援を受ける反 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュはサファー丘(ダマスカス郊外県)でシリア軍と交戦、シャーム解放機構はイドリブ県でダーイシュ・メンバーを拘束(2018年11月10日)

ダマスカス郊外県では、ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(11月10日付)によると、スワイダー県東部に隣接するサファー丘でダーイシュとシリア軍が交戦、シリア軍兵士10人が死亡した。 ** イドリブ県では、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ハマー県北部でシリアのアル=カーイダのシャーム解放機構がイッザ軍に対する攻撃への報復としてシリア軍拠点を攻撃、兵士多数を殺害。シリア人権監視団はシリア軍の停戦違反を示唆するも、トルコは停戦違反を報告せず(2018年11月10日)

ハマー県では、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構に近いイバー・ネット(11月10日付)によると、10日のシリア軍によるイッザ軍拠点攻撃への報復として、シャーム解放機構のアサーイブ・ハムラー部隊が県北部のタラービ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

タス通信はスワイダー県出身者を拉致していたダーイシュに対する特殊作戦にロシア軍が協力していたと伝える(2018年11月10日)

タス通信(11月10日付)は、7月にスワイダー県東部(スィブキー村一帯)でダーイシュ(イスラーム国)が拉致した女性や子供のうち殺害・解放されていなかった19人全員をシリア軍が8日に無事解放したことに関して、ロシア軍部隊が … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

スワイダー県シブキー村で、ダーイシュに殺害された人質4人の国葬が行われる(2018年11月10日)

スワイダー県では、SANA(11月10日付)によると、7月にダーイシュ(イスラーム国)によって拉致された住民のうち、解放(8日)を待たずに死亡した4人の国葬がシブキー村で執り行われ、マンスール・アッザーム大統領府担当国務 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから578人、ヨルダンから547人の難民が帰国、避難民298人が帰宅(2018年11月10日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月10日付)を公開し、11月9日に難民1,125人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは578人(うち女性173人、子供2 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする