日別アーカイブ: 2018年11月15日

トルコの庇護を受ける国民解放戦線がアレッポ市西部のシリア軍拠点を攻撃し破壊(2018年11月15日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月16日付)によると、トルコの庇護を受ける国民解放戦線が、アレッポ市西部のラーシディーン地区一帯にあるシリア軍拠点を襲撃し、これを破壊、兵士多数を殺害した。 AFP, Nove … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

トルコ軍特殊部隊がアフリーン市の武装集団の治安活動を教練するため「シリア特殊任務師団」として進駐(2018年11月15日)

アナトリア通信(11月15日付)は、トルコ軍特殊部隊が主導する「シリア特殊任務師団」がアレッポ県アフリーン市に進駐したと伝えた。 「シリア特殊任務師団」は、アンカラ県、ガジアンテップ県、ハタイ県のトルコ軍特殊部隊に所属す … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダルアー市解放以来初となる親政権デモが行われ、数百人が参加(2018年11月15日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月15日付)が親政権系のメディアの情報として伝えたところによると、ダルアー市で政府を支持するデモ行進が行われ、数百人が参加した。 政府を支持するデモは、2018年7月にシリア軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ日刊紙:PYDは学校でのアラビア語の使用、ヒジャーブ着用を禁止(2018年11月15日)

トルコ日刊紙『イェニ・シャファク』(11月15日付)は、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)や人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会を主導する民主統一党(PYD)が、支配地域内の学校 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アリアスOPCW新事務総長「「シリアでの毒ガス攻撃の責任者を特定するため、近く専門家10人からなるチームを任命する」(2018年11月15日)

化学兵器禁止機関(OPCW)のフェルナンド・アリアス新事務総長はオランダの外国人記者協会で講演し、そのなかで「シリアでの毒ガス攻撃の責任者を特定するため、近く専門家10人からなるチームを任命する予定だ…目的は化学兵器攻撃 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はアラブ農業技術者連合執行局メンバーと会談(2018年11月15日)

アサド大統領は、シリアを訪問中のアラブ農業技術者連合執行局メンバーと会談した。 SANA(11月15日付)が伝えた。 AFP, November 15, 2018、ANHA, November 15, 2018、AP, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米主導の有志連合がダイル・ザウル県南東部を爆撃し住民多数が死亡(2018年11月15日)

ダイル・ザウル県では、SANA(11月15日付)によると、米主導の有志連合が県南東部のブーバドラーン村、スーサ町の住宅街を爆撃し、住民23人が死亡した。 一方、ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(11月15日 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍とイッザ軍がハマー県で交戦(2018年11月15日)

ハマー県では、SANA(11月15日付)によると、ラターミナ町方面からザッリーン村一帯に潜入しようとしたイッザ大隊(イッザ軍)をシリア軍げ撃退した。 ** ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月16日付)によると … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから129人、ヨルダンから856人の難民が帰国、避難民245人が帰宅(2018年11月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月15日付)を公開し、11月14日に難民985人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは129人(うち女性39人、子供66人 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする