日別アーカイブ: 2018年11月21日

マティス米国防長官「トルコの懸念を払拭するためシリア北部国境に沿って監視所を新設する」(2018年11月21日)

ジェームズ・マティス米国防長官は報道向け声明を出し、シリア北部の国境地帯に監視所を設置することを明らかにした。 マティス国防大臣は、「トルコはNATOのパートナーであり、バッシャール・アサド政権が支配するシリア領内からの … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

国連の車列がトルコ領内から反体制派支配下のイドリブ県に人道支援物資を搬入(2018年11月21日)

イドリブ県では、アナトリア通信(11月22日付)によると、貨物トラック27台からなる国連の支援チームがトルコ領内から反体制武装集団支配地域に人道支援物資を搬入するために入国した。 車列はバーブ・ハワー国境通行所からシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北部にシリア軍が進攻、国民解放戦線がこれを撃退(2018年11月21日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月21日付)によると、シリア軍が国民解放戦線の支配下にある県北部のマスィービーン村一帯への進攻を試みたが、国民解放戦線がこれを撃退した。 シリア軍は19日からアレッポ県北部の国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコの北東部侵攻に備え、サウジアラビアとUAEが南東部でダーイシュと戦うYPG主体のシリア民主軍を支援するために地上部隊を派遣(2018年11月21日)

トルコ日刊紙『イェニ・シャファク』(11月21日付)は、タス通信が20日に報じたダイル・ザウル県南東部へのアラブ湾岸某国の車列派遣に関して、サウジアラビアとUAEが、同地で米主導の有志連合とともにダーイシュ(イスラーム国 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける反体制武装集団傘下の憲兵隊がジャラーブルス市(アレッポ県)で外出禁止令を発令(2018年11月21日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月21日付)によると、トルコの支援を受ける反体制武装集団(いわゆる「ユーフラテスの盾」作戦司令室)傘下の憲兵隊が声明を出し、ジャラーブルス市で外出禁止令を発した。 外出禁止令は … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

米主導の有志連合がダイル・ザウル県ハジーン市を白リン弾で爆撃(2018年11月21日)

ダイル・ザウル県では、SANA(11月21日付)が複数の住民の話として伝えたところによると、米主導の有志連合が白リン弾を使用してハジーン市を爆撃し、住民多数が死傷した。 AFP, November 21, 2018、AN … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

コメディー俳優のドゥライド・ラッハーム氏が女性の活動を支援するNGO「ター・マブスータ」主催のサロンに出席し、自身の作品、市民権、女性について語る(2018年11月21日)

コメディー俳優のドゥライド・ラッハーム氏がシリア国内で女性の活動を支援するNGO「ター・マブスータ」(https://www.facebook.com/تاء-مبسوطة-577534449107345/)が主催した文 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから175人、ヨルダンから627人の難民が帰国、避難民243人が帰宅(2018年11月21日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月21日付)を公開し、11月20日に難民802人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは175人(うち女性52人、子供89人 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は11月11日~11月17日までの7日間でシリア領内で158回の爆撃を実施(2018年11月21日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月11日~11月17日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の爆撃の戦果をHPで発表した。 11月11日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し23回の爆撃を実施、このう … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする