日別アーカイブ: 2018年12月29日

シリア駐留米軍はハサカ県マーリキーヤ市の倉庫を撤去、イラクに施設を移動(2018年12月29日)

アナトリア通信(12月29日付)は、複数の地元消息筋の話として、ドナルド・トランプ米政権によるシリア駐留米軍の撤退決定を受けて、米軍が28日にハサカ県マーリキーヤ市の倉庫を撤去したと伝えた。 同倉庫には、米軍兵士50人が … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの庇護を受ける国民解放戦線はUAEとバハレーンがダマスカスの大使館を再開したことを「シリア革命への陰謀」と非難(2018年12月29日)

トルコの庇護を受ける国民解放戦線は声明を出し、UAEとバハレーンが相次いでダマスカスの大使館を再開したことを「シリア革命への陰謀」と非難した。 AFP, December 29, 2018、ANHA, December … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリアの資金洗浄テロ支援撲滅委員会はレバノンのハリーリー首相、ジュンブラート前議員、トルコのエルドアン大統領をテロ支援ブラックリストに記載(2018年12月29日)

レバノン日刊紙『アフバール』(12月29日付)は、シリアの資金洗浄テロ支援撲滅委員会が、国連安保理決議1267号および第1373号に基づき、「テロ支援ブラックリスト」を作成した、と伝えた。 同紙によると、このリストには、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣とトルコのチャヴシュオール外務大臣は米軍撤退後のシリアでの軍事的連携で合意(2018年12月29日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、モスクワでトルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣と会談し、ドナルド・トランプ米政権によるシリア駐留米軍の撤退決定への対応などを協議した。 会談後、ラヴロフ外務大臣は、米軍撤退後 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はカシュマ村に突入(2018年12月29日)

ダイル・ザウル県では、ユーフラテス・ポスト(12月29日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がシャフア村一帯でダーイシュと交戦し、同村に近いカシュマ村に突入した。 AFP, December 29, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコの支援を受ける反体制武装集団はYPG主体のシリア民主軍に所属するマンビジュ軍事評議会の拠点を攻撃(2018年12月29日)

アレッポ県では、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に所属するマンビジュ軍事評議会の広報センターによると、トルコの支援を受ける反体制武装集団がサージュール川沿いのムフスィンリー村にあるマンビジュ軍事評議会の拠点を攻撃し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はアレッポ県、ハマー県でシャーム解放戦線や国民解放戦線と交戦(2018年12月29日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月29日付)によると、シャーム解放戦線と国民解放戦線が、アレッポ市西部のラーシディーン地区一帯、カフルハムラ村でシリア軍と交戦、これを撃退した。 ** ハマー県では、SANA( … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサド大統領はイラク内閣国家安全保障担当顧問と会談(2018年12月29日)

アサド大統領は首都ダマスカスでシリアを訪問中のイラクのファーリフ・ファイヤード内閣国家安全保障担当顧問と会談し、アーディル・アブドゥルマフディー首相の親書を受け取った。 SANA(12月29日付)によると、親書は、両国関 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから389人、ヨルダンから1,172人の難民が帰国、避難民232人が帰宅(2018年12月29日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月29日付)を公開し、12月28日に難民1,561人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは389人(うち女性117人、子供 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする