日別アーカイブ: 2018年12月30日

YPG主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会のウスマーン報道官「シリア民主軍は国境を守るためシリア軍と連携を開始した」(2018年12月30日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会のアムジャド・ウスマーン報道官は、トルコが準備しているシリア北東部ユーフラテス川以東地域への侵攻作戦に関して、スプートニク・ニュース(12月30日付) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

スプートニク・ニュースはYPG主体のシリア民主軍がマンビジュ市南東のティシュリーン・ダムをシリア政府に引き渡したと伝える、反体制系サイトはこれを否定(2018年12月30日)

スプートニク・ニュース(12月30日付)は、北・東シリア自治局の武装部隊であるシリア民主軍が、マンビジュ市南東部のユーフラテス川にあるティシュリーン・ダムをシリア政府に引き渡したと伝えた。 同ニュースによると、ダム引き渡 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

アフリーン解放軍団がシャーム軍団検問所を攻撃(2018年12月30日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団が声明を出し、29日にムハンマディーヤ村でシャーム軍団の検問所を攻撃し3人を殺害、2人を負傷させたと発表した。 一方、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に所属するマンビジュ軍事評議会 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市西部一帯で前日に引き続きシリア軍と国民解放戦線が交戦する一方、イドリブ県でシャーム解放機構と国民解放戦線が和解(2018年12月30日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月30日付)によると、トルコの庇護を受ける国民解放戦線が前日に引き続き、アレッポ市西部のラーシディーン地区一帯に進攻したシリア軍と交戦、これを撃退した。 ** ハマー県では、S … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから457人、ヨルダンから693人の難民が帰国、避難民695人が帰宅(2018年12月30日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月30日付)を公開し、12月29日に難民1,150人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは457人(うち女性137人、子供 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア空爆で「意図せず死亡したとされる民間人」は2018年11月末の段階で1,139人(2018年12月30日)

有志連合CJTF-OIR(「生来の決戦作戦」統合任務部隊)は、2014年8月から2018年11月までにシリア、イラク両国領内での航空作戦に伴う民間人犠牲者発生にかかる15件の新たな報告を受け、すでに報告されている194件 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする