日別アーカイブ: 2018年12月22日

米主導の有志連合はダイル・ザウル県内のシリア政府支配地域を爆撃か?(2018年12月22日)

ダイル・ザウル24(12月25日付)は、米主導の有志連合軍が22日、ダイル・ザウル県のユーフラテス川西岸に位置するキバル地区に面するシリア政府支配地域を爆撃していたと伝えた。 爆撃は、シリア軍と親政権民兵が同地近くに終結 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イラン外務省報道官「米軍の駐留は最初から間違っており、非論理的で、その主要な目的は地域の不安定化だった」(2018年12月22日)

イラン外務省のブラハーム・カーセミー報道官は自身のテレグラムのアカウントでドナルド・トランプ米政権がシリアから地上部隊の撤退開始を発表したことに関して、「米軍の駐留は最初から間違っており、非論理的で、その主要な目的は地域 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受けるムウタスィム旅団の政治局長はトランプ米政権のシリアからの地上部隊撤退決定を「ワシントンとアンカラの相互理解の新たな段階」と絶賛(2018年12月22日)

トルコの支援を受けるムウタスィム旅団のムスタファー・スィージャリー政治局長は、ツイッターのアカウント(https://twitter.com/MustafaSejari/)で、ドナルド・トランプ米政権がシリアから地上部隊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トランプ米政権のシリアからの地上部隊撤退発表を受け、イラク軍が国境地帯に、シリア軍、「イランの民兵」がユーフラテス川西岸に増援部隊を派遣(2018年12月22日)

イラク軍のジャズィーラ地方および西部砂漠地帯作戦司令部のナジュム・アブドゥッラティーフ大尉は、アラビーヤ(12月22日付)に対して、ドナルド・トランプ米政権がシリアから地上部隊の撤退開始を発表したのを受け、ダーイシュ(イ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構がイドリブ県で旅客バスに発砲、子供1人を誤って殺害し、遺族に謝罪(2018年12月22日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月22日付)によると、イドリブ市とバーブ・ハワー国境通行所を結ぶ街道に設置されたシャーム解放機構の検問所で、県北部の避難民キャンプからハマー県のラターミナ町に向かおうとしていた … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米地上部隊が駐留するタンフ国境通行所一帯(55キロ地帯)で、殉教者アフマド・アブドゥー軍団がルクバーン・キャンプに入ろうとしたダーイシュ・メンバー多数を拘束(2018年12月22日)

ヒムス県では、米主導の有志連合の占領下にあるタンフ国境通行所一帯(55キロ地帯)で、殉教者アフマド・アブドゥー軍団が声明を出し、同組織所属の治安部隊が特殊作戦を行い、ヨルダン北東部のルクバーン・キャンプに入ろうとしたダー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アフリーン解放軍団が声明を出しトルコ占領下のアレッポ県でトルコの支援を受ける武装集団を襲撃したと発表(2018年12月22日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団が声明を出し、19~20日にトルコ占領下のアフリーン市内にあるスルターン・ムハンマド・ファーティフ旅団の本部を爆破した他、同市でハムザ師団とトルコ軍の合同パトロール部隊を襲撃、またアアザ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル県南東部でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの攻防戦続く(2018年12月22日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(12月22日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が、ハジーン市に近いシャフア村、スーサ町一帯にある人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の拠点に対する攻撃を続け、シリア民主軍がこれに応 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ハマー県、イドリブ県でシリア軍が新興のアル=カーイダ系組織のアンサール・タウヒードと砲撃戦(2018年12月22日)

ハマー県では、SANA(12月22日付)によると、反体制武装集団がラターミナ町南東のワーディー・ダウラート一帯に潜入、シリア軍がこれを迎撃した。 シリア軍はまたハスラーヤー村一帯で反体制武装集団の拠点を攻撃した。 一方、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから316人、ヨルダンから838人の難民が帰国、避難民506人が帰宅(2018年12月22日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月22日付)を公開し、12月21日に難民1,154人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは316人(うち女性95人、子供1 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする