日別アーカイブ: 2018年12月26日

UAEの商業用の貨物トラックの車列がシリア内戦勃発後初めてナスィーブ国境通行所を経由してシリアに入国(2018年12月23日)

『バヤーン』(12月23日付)は、UAEの商業用の貨物トラックの車列がシリア内戦勃発後初めてヨルダンを経由して、ダルアー県のナスィーブ国境通行所(ヨルダン側はジャービル国境通行所)からシリア国内に入国した。 入国した日付 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県南東部でYPG主体のシリア民主軍はダーイシュの兵站路を寸断(2018年12月26日)

ダイル・ザウル県では、ANNA(12月26日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、ダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、戦闘員100人以上を殺害、スーサ町、シャフア村、上バーグーズ村を結ぶ兵站路を寸断 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はハマー県、ラタキア県でシャーム解放機構、「信者を煽れ」作戦司令室などと交戦(2018年12月26日)

ハマー県では、SANA(12月26日付)によると、シリア軍がタッル・ハワーシュ村一帯にある反体制武装集団の拠点を砲撃した。 砲撃は、同地およびジャナービラ村でシャーム解放機構をはじめとする武装集団が停戦違反を行ったため。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア外務省報道官「米軍が駐留していた領土はシリア政府に返還されるべき」(2018年12月26日)

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、19日にドナルド・トランプ米政権がシリアからの駐留米軍の撤退を発表したことに関して、記者会見で米国が駐留していた領土をシリア政府に返還すべきだと述べた。 AFP, December … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省はイスラエル軍の25日のシリア爆撃によりダマスカス、ベイルートを離陸しようとしていた民間機が脅かされたと非難(2018年12月26日)

ロシア国防省は、25日のイスラエル軍戦闘機によるレバノン領空への侵犯とシリア領への爆撃に関して声明を出し、「イスラエル空軍の挑発行為は民間機2機が直接脅かした」と発表した。 国防省は「レバノン領空から行われた攻撃は、ベイ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

『ニューズウィーク』、タイムズ・オブ・イスラエルは、イスラエル軍の25日のシリア爆撃がヒズブッラー高官を載せた航空機がイランに向けた離陸しようとしていたところを狙ったと伝える(2018年12月26日)

『ニューズウィーク』(12月26日付)は、25日にイスラエル軍戦闘機がレバノン領空を侵犯し、ダマスカス県西のマッザ航空基地などを爆撃した事件に関して、ヒズブッラーの高官複数が負傷したと伝えた。 この高官らは、爆撃時、マッ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから1,134人、ヨルダンから866人の難民が帰国、避難民757人が帰宅(2018年12月26日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月26日付)を公開し、12月25日に難民2,000人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは1,134人(うち女性340人、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする