トルコの支援を受ける国民軍は、投降、離反、負傷したシリア民主軍戦闘員を厚遇するよう将兵に指示(2019年10月9日)

トルコの支援を受ける国民軍の参謀委員会は声明を出し、「平和の泉」作戦に際して投降した戦闘員を厚遇するよう将兵に対して指示を出した。

声明では、「テロリストの悪党どもに気をつけろ…。彼らを鉄拳で打ちのめし、臆病な暴君に教訓を与えよ」としつつ、「武器を棄てた者、戦闘を回避した者、離反し身の安全を求める者…捕虜には、食事と身を隠す場所を与えるよう善処し、負傷者に対しては治療を施し、民間人を保護し、彼らの財産を守る」よう指示した。

AFP, October 9, 2019、ANHA, October 9, 2019、AP, October 9, 2019、al-Durar al-Shamiya, October 9, 2019、Reuters, October 9, 2019、SANA, October 9, 2019、SOHR, October 9, 2019、UPI, October 9, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク