カタールのタミーム首長はトルコのエルドアン大統領との電話会談でシリア北東部に対する侵攻作戦を支持すると伝える(2019年10月9日)

カタールのQNA(10月9日付)は、タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニー首長のトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と緊急電話会談を行い、トルコがシリア北東部に対する侵攻作戦「平和の泉」作戦などについて意見を交わしたと伝えた。

会談において、タミーム首長は、シリア北東部に対するトルコの「平和の泉」作戦と、国家安全保障を守ろうとするトルコの権利を支持すると伝えたという。

AFP, October 9, 2019、ANHA, October 9, 2019、AP, October 9, 2019、al-Durar al-Shamiya, October 9, 2019、QNA, October 9, 2019、Reuters, October 9, 2019、SANA, October 9, 2019、SOHR, October 9, 2019、UPI, October 9, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク